【開催結果】「話してみよう韓国語」第17回鳥取大会について

開催結果

 

「話してみよう韓国語」第17回鳥取大会について、開催結果をお知らせします。

 今年は、応募作品の審査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に引き続き参加者が自ら撮影した発表動画をもとに予め審査を行う映像審査で実施し、応募作品の鑑賞や審査結果の公表などをオンライン上で行う「オンライン審査結果発表会」を12月18日(土)に開催しました。

 

【出場者数】()内は応募人数

 ・中高生スキット部門 13組(26)

 ・一般スキット部門 1組(2)

 ・スピーチ部門 4名(4)

 

受賞者一覧 (pdf:29KB)

受賞者にはAmazonギフト券(最大3万円分)等豪華副賞のほか、応募者全員に図書カード500円を贈呈します。(※1)

また、中高生スキット部門、一般スキット部門は、応募時点から過去1年以内に、本大会及び他の韓国語スピーチコンテストの本選で最上位(最優秀賞、大賞、優勝など)を受賞したことがない場合は2年連続で応募できます。(※2~3)

韓国語学習のモチベーションアップにぜひ本大会を活用してください!!

※1 来年度以降の副賞が同一とは限りません。
※2 過去の中高生スキット部門最優秀賞受賞者の一般スキット部門への応募は問題ありません。
※3 スピーチ部門は、大会入賞歴による制限はありません。韓国あるいは韓国語を常用する地域等における生活経験が合算して1年以内の中学生以上が応募可能です。 

 

各審査員の講評 (pdf:109KB)

 本大会審査員による各部門の講評および大会全体の総評です。

 

○「オンライン審査結果発表会」の視聴について

12月18日(土)に開催しました 「オンライン審査結果発表会」の様子は、令和4年1~2月に鳥取県公式YouTubeで公開予定です。 

 来年度の出場をご検討されている方にも大変参考になります!当日見逃した方もぜひご視聴ください♪

 

<参考>

 令和3年12月16日資料提供 (pdf:80KB)

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000