【鳥取県・江原道 障がい者スポーツ交流】メッセージ動画を交換しました!

 鳥取県障がい者スポーツ協会と韓国江原道障がい者体育会は、2013年から交流を開始し、2018年には交流協定を締結するなど、相互派遣による交流事業を行ってきました。
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、2020年度はお互いに宛てたメッセージ動画を作成・交換することによる交流を実施しました!
 交流推進課の公式youtubeにて公開していますので、ぜひ御覧ください!

メッセージ動画

鳥取県

 2018年と2019年に江原道選手団と交流した、鳥取県FIDバスケットボール連盟に所属する選手の練習風景やメッセージ、鳥取県障がい者スポーツ協会の皆さんからのエールを江原道にお届けしました。

URL: https://youtu.be/E6WtqQzsN0Q

※韓国語字幕付き

江原道

 江原道障がい者体育会や江原道障がい者バスケットボール協会の関係者の方々と選手の皆さんから、鳥取県への温かいメッセージをいただきました。

URL: https://youtu.be/23YArYz8QcA

※韓国語字幕、日本語字幕、手話通訳付き

  

(参考)最近の鳥取県・江原道障がい者スポーツ交流事業

     

2017

(受入)

11月24日~26日、江原道選手団5名(選手2名、役員3名)を受け入れ、ボッチャ競技で交流。

2018

(派遣)

・11月16日~18日、鳥取県選手団11名(選手7名、役員4名)を江原道に派遣し、FIDバスケットボール競技で交流。

・11月16日、江原道障がい者体育会と交流協定を締結。

2019

(受入)

11月21日~24日、江原道選手団15名(選手8名、役員7名)を受け入れ、FIDバスケットボール競技で交流。

※FID:for players with an Intellectual Disability(知的障がいを意味する)の頭文字を取ってFIDと呼称されています。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000