新着情報

感謝状の贈呈について(東浜歩道橋)

 令和3年3月に上部工事が完成した歩道橋の橋名板の製作にあたって、地元の学生さんに揮毫していただきました。

 この度、立派な橋名板が完成したので、今回の揮毫にご協力いただいた学生さんに北栄町長から感謝状を、施工者の(株)日本ピーエスから記念品が贈呈されました。

 zoutei  kinen

     感謝状と記念品を贈呈              記念撮影

 hodoukyou      kyoumei

     上部工事が完成した歩道橋        今回揮毫いただいた橋名板

事業の目的

北条ジャンクションは、高規格幹線道路「山陰道」と地域高規格道路「北条湯原道路(一般国道313号)」の相互の自動車専用道路を完全立体方式で接続することにより、円滑で快適かつ安全な道路サービスを提供します。
 一般国道313号と一般国道9号は、現在、平面交差で接続していますが、完全立体型のジャンクションが完成すれば停止の必要が無く、平面交差しないため、交通事故減少の効果も期待されます。また、山陰道と北条湯原道路が北条ジャンクションで接続され、高速道路ネットワークが形成されれば、企業誘致や観光プロモーションなどの効果が高まり、雇用の拡大、観光交流など産業や観光の振興に寄与することが期待されます。

 

 ◆北条ジャンクションパンフレット
        パンフレット(PDFファイル1651KB)

事業の概要

北条ジャンクション整備

 北条倉吉道路(国道9号から倉吉IC)は、国道9号に平面交差で接続させ、平成19年3月に暫定供用を開始しました。現在、国土交通省が進めている山陰道の建設にあわせて、鳥取県の管理する国道313号を高架形式で立体接続する北条ジャンクション建設事業を進めています。

道路規格

 第1種3級

設計速度

 40km/h(ランプ部)

事業規模

 延長約400m、全幅員11.0m、車道6.5m

位置図

北条ジャンクション付近の位置図

事業区間写真

北条ジャンクション付近の航空写真

※クリックすると拡大します

工事進捗状況

北条倉吉道路(延伸)(令和3年1月更新)

  ※弓原ハーフIC(仮称)接続町道部 歩道橋上部工架設状況

jct01

jct02

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000