北条倉吉道路(延伸)

事業の目的

北条ジャンクション(仮称)は、高規格幹線道路「山陰道」と地域高規格道路「北条湯原道路(一般国道313号)」の相互の自動車専用道路を完全立体方式で接続することにより、円滑で快適かつ安全な道路サービスを提供します。
 一般国道313号と一般国道9号は、現在、平面交差で接続していますが、完全立体型のジャンクションが完成すれば停止の必要が無く、平面交差しないため、交通事故減少の効果も期待されます。また、山陰道と北条湯原道路が北条ジャンクション(仮称)で接続され、高速道路ネットワークが形成されれば、企業誘致や観光プロモーションなどの効果が高まり、雇用の拡大、観光交流など産業や観光の振興に寄与することが期待されます。

 

 ◆北条ジャンクション(仮称)パンフレット
        パンフレット(PDFファイル1651KB)

事業の概要

北条ジャンクション(仮称)整備

 北条倉吉道路(国道9号から倉吉IC)は、国道9号に平面交差で接続させ、平成19年3月に暫定供用を開始しました。現在、国土交通省が進めている山陰道の建設にあわせて、鳥取県の管理する国道313号を高架形式で立体接続する北条ジャンクション(仮称)建設事業を進めています。

道路規格

 第1種3級

設計速度

 40km/h(ランプ部)

事業規模

 延長約400m、全幅員11.0m、車道6.5m

位置図

北条ジャンクション付近の位置図

事業区間写真

北条ジャンクション付近の航空写真

※クリックすると拡大します

完成イメージ

完成イメージ
  

工事進捗状況

令和3年11月の状況

 令和3年11月の進捗状況

  

工事による終日通行止のお知らせ

  

その他

関連事業 山陰道「北条道路」(国土交通省事業)

 北条道路は、鳥取県湯梨浜町から琴浦町を結ぶ延長13.5kmの自動車専用道路です。鳥取県内最後の山陰道整備区間として、国土交通省が平成29年度に事業着手し、現在、令和8年度(※)の開通を目指して整備を進めています。

 ※用地買収・埋蔵文化財調査及び大規模橋梁工事・軟弱地盤対策工事等が順調に進捗した場合

 国土交通省倉吉河川国道事務所ホームページ https://www.cgr.mlit.go.jp/kurayoshi/virtual/houjo/index.html

 

 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000