鳥取県の出納業務のホームページ

Pay-easy(ペイジー)で公金の納付ができます。

手数料などの納付もPay-easy(ペイジー)で

鳥取県では、行政手数料や使用料をペイジーで納付することができます。

ペイジーとは

 ペイジーとは、収納機関(鳥取県)と金融機関との間を専用のネットワークである「マルチペイメントネットワーク」で結び、利用者が金融機関の窓口だけでなく、ご家庭のパソコンやスマートフォンのインターネットバンキング機能、またはペイジー対応のATMなどを利用して「いつでも」「どこでも」支払いができる、日本マルチペイメントネットワーク運営機構が運営する電子収納サービスの愛称です。

 ペイジーのサービスは、国内ほとんどの金融機関に導入されています。詳しくは、ペイジーのウェブサイト(外部サイト)をご覧ください。


ペイジー納付ご利用の際の注意事項

 ペイジー納付をご利用の際は、次の点にご注意ください。
  • ペイジー納付では領収証書が発行されません。

領収証書が必要な場合は、ペイジー納付ではなく金融機関等の窓口で納付してください。

  • 納付書を作成した当日はペイジー納付はできません。

納付書を郵送によりお届けする場合は、通常、作成日から1日以上を経過していますので問題ありませんが、県の窓口で納付書の再発行等を受けた当日に納付される場合はご注意ください。

  • ペイジー納付の操作画面上で、「お名前」に表示することができない文字(JIS第一、第二水準漢字以外の文字など)がある場合は『■』等に置き換えて表示されます。

  • システムメンテナンス等のため、以下の日時はペイジーをご利用いただけません。

・金融機関の利用可能時間外

・1月1日21時00分から翌2日5時30分

・6月、9月の第3日曜日の早朝帯(0時45分から5時30分)

・その他臨時休止

※臨時休止の詳細はペイジー運用状況(外部サイト)をご覧ください。

ペイジー納付をご利用いただける公金の種類等

ペイジーを利用して納付することができる公金は、行政手数料、使用料、負担金、貸付金の返還金などの納付金(県税は除きます。)です。

県が発行した納入通知書その他の納付書のうち、ペイジーマークがあり、かつ、「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」「納付区分」の全てが記載されているものをお持ちの場合に利用できます。

<納入通知書見本>

納付書イメージ

 ※具体的な納付の手順等については、「ペイジーでの納付手順」をご覧ください。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000