地域学校協働活動推進事業

1 事業の概要

 社会全体で子どもたちを育むために、公立学校に学校運営協議会制度を導入し、学校・家庭・地域の連携・協働体制を確立する。また、学校を核として地域住民等の参画や地域の特色を生かした事業を展開することで、まち全体で地域の将来を担う子どもたちを育成するとともに、学校を核とした地域づくりを推進する。

※学校運営協議会制度(コミュニティ・スクール、以下CS)…学校に学校運営協議会を設置し、学校、家庭、地域が共通の目標・ビジョンを共有し協働して子どもたちを育むために学校を支援する仕組み。

2 事業内容

県実施事業

○CS・地域学校協働活動推進委員会の開催
○CS・地域学校協働活動研修会の開催
○地域未来塾、放課後子供教室研修会の開催
○CS・地域学校協働活動の情報交換会
○CS・地域学校協働活動啓発パンフレットの作成
○放課後子供教室
○地域連携担当教職員を育成するため、社会教育主事講習に教職員を派遣

市町村への助成

<学校・家庭・地域連携協力推進事業費補助金>
○実施予定 18市町村1学校組合
○補助対象事業(国3分の1、県3分の1)
  • CS・地域学校協働活動運営委員会    
  • 研修会参加や先進地視察
  • 啓発リーフレット(ちらし)の作成 等    
  • 地域と学校の連携協働体制の構築等に係る経費    
  • 学校の働き方改革を踏まえた活動    
  • 学習支援活動及び体験活動 (放課後子供教室、地域未来塾、その他の地域学校協働活動)
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000