当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

全国都市緑化ひろしまフェアへ鳥取県の庭園を出展!

県外へ緑を通じた「とっとりの魅力」を発信するとともに、県内造園技能の育成、向上、伝承の機会として、全国規模の緑化イベントである「全国都市緑化ひろしまフェア」に鳥取県の庭園を下記のとおり出展しています。

全国都市緑化ひろしまフェアへの出展庭園

催しの概要

1)名称 第37回全国都市緑化ひろしまフェア

2)メイン会場 中央公園(広島県広島市) 
3)会期 2020年3月19日(金)~5月24日(日)(※メイン会場の期間) 

4)ホームページアドレス https://hananowa2020.com/

 ※報道提供資料もご参考ください。

 

作品の概要

1)作品のタイトルCATCH the STAR「満天の星空ガーデン」
2)展示場所 にっぽんピースガーデン

3)制作者 一般社団法人鳥取県造園建設業協会
4)作品の規模 20平方メートル(5m×4m)

 

作品の説明

 鳥取県は星取県になりました。

 どの市町村からも天の川が見え、流星群の時期でなくても流れ星が見えやすい鳥取県は、夜空を見上げれば星に手が届きそう、そんな鳥取県を皆さんにもっと堪能していただきたいという思いをこめて、「星取県」を名乗ることにしました。

 この作品は、地域の植栽・石材・木材で星と緑豊かで美しい自然を背景にした鳥取県を表現した庭です。

 星形のモミジ類の葉は手に取れそうな星々を、割り栗石をちりばめたスターダスト舗装は眼下にも広がる360°の天空を感じて頂ける仕上げとしています。

 ベンチに腰掛け、星を象ったパーゴラから宙を見上げれば、鳥取の満天の星空を感じていただけることでしょう。

 今度は、本物の星を取りにいらしてくださいね。

 

作品写真


3