当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
人事企画課のホームページ

注目情報

「オンライン仕事説明会~鳥取県庁の仕事や雰囲気を知ろう!~」の開催!!

令和2年度のインターンシップにつきましては、新型コロナウイルス感染症の状況等も踏まえ、全国の学生の皆様に安心して御参加いただけるよう、オンライン型で実施することといたしました。
 内容としては、Web会議システムを活用した仕事説明会を行うとともに、オンラインでの双方向のやりとりを通じて、鳥取県庁の仕事や職員の雰囲気をよりよく知っていただけるよう「職員との交流」に重点を置いたものとしております。ぜひ、ご参加ください!!

詳細は、こちらからご確認ください。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い延期していた採用試験の実施について

新型コロナウイルス感染拡大のため延期していた採用試験を下記の日程で実施します。日程変更に伴い試験会場にも変更がありますので、試験当日はお間違えのないようにご来場ください。

<鳥取県職員採用試験の第一次試験> ※詳細はこちらからご確認ください。
 ・大学卒業程度(事務(キャリア総合コース)): 令和2年6月21日(日)
 ・氷河期世代チャレンジ枠 : 令和2年7月19日(日)

募集期間中の職員採用試験

令和2年度鳥取県職員採用試験〔船舶乗組員(航海士)〕

 募集期間:6月2日~7月10日  ※令和2年9月1日採用予定の試験です。

令和2年度鳥取県職員採用試験(知的障がい者対象)

 募集期間:7月10日~8月28日 ※令和3年4月1日採用予定の試験です。

  

鳥取県職員採用特設ページ

人口最少県の鳥取県だからこそできることがあります。

豊かな自然、人と人との絆の残る鳥取県を、より元気でもっと心豊かな県にするため

鳥取県に対する強い情熱を持ったあなたの力が必要です。

このページでは、県の仕事の内容や採用試験の特徴、福利厚生の制度などなど

採用に関する様々な情報をご紹介します。

  
 ※障がい者採用試験情報はこちらから
  
 画像をクリックして職員からのメッセージを読んでみてください!!
  

鳥取県ではこんな人材を求めています

 1 公平・公正な職務遂行に、使命感・誇り(志)・意欲を持って取り組む職員

 2 円滑なコミュニケーションにより組織の内外で連携を図る職員

 3 地域・組織の課題やその解決策について自ら進んで考え、行動する職員

 4 地域を支える「人財」 として成長し続ける職員

鳥取県採用試験の特徴

鳥取県では、幅広い層からより多様な人材に受験していただけるよう、従来からの一般的な試験コースに加え、教養試験・専門試験などの公務員試験対策を不要としたコース(事務)を平成30年度試験から実施しています。

また、民間企業等で幅広い経験を培われた方に、その力を鳥取県職員として発揮していただけるよう、民間経験者を対象としたコースも設けています。

 <2020年度鳥取県職員等試験実施計画

 ※ 募集コースの内容等は年度ごとで変更の可能性がありますのでご注意ください。

 ※ 最新の情報は鳥取県人事委員会HPに掲載される募集案内でご確認ください。 

県職員の仕事を紹介します(県職員にインタビュー)

実際に県庁で働いている先輩職員の声を紹介します。

事務

 ◆大西 大輝(地域づくり推進部県民参画共同課・平成30年度採用・入庁3年目)

事務(民間企業等経験者対象)

 ◆岩田 美里 (総務部財政課・平成29年度採用・入庁4年目)

社会福祉(福祉コース)

 ◆松下 詩乃(福祉保健部精神保健福祉センター・平成30年度採用・入庁3年目)

※ここで紹介している職員の職・所属は令和2年2月現在のものです。

そのほかの職種の職員の声(福祉、土木、建築など)はこちらをクリック

  

県職員の勤務条件をチェック

初任給月額や福利厚生の制度を紹介します。

鳥取県では研修プログラムも充実!!あわせてご覧ください。

 こちらをクリック

過去の実施結果・試験問題

過去の試験の実施結果および試験の例題はこちら

 試験の実施結果

 過去の試験問題・例題

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000