当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

とっとりの「緑のまちづくり」を考えるシンポジウム

公園緑地の専門家や地域の緑化活動のトップランナーをお招きし、これまでの皆様の取り組みから、これから迎える新しい時代の鳥取らしい「緑を活かしたまちづくり」について考える良い機会となりました。

沢山の皆様にご参加頂き、誠にありがとうございました。

(チラシの画像をクリックするとダウンロードできます)
チラシ

  

シンポジウムの概要

1.日時

平成31年2月16日(土)午後1時30分から午後4時

2.場所

鳥取県立博物館(2階講堂)(鳥取市東町二丁目124番地)
※会場の駐車場には限りがありますので、周辺の駐車場をご利用頂くか、公共交通機関でご来場下さい。(県庁構内駐車場、県庁北側駐車場、市役所駐車場等が利用できます)

3.基調講演

講師:中瀬 勲(なかせ いさお)氏 淡路景観園芸学校 学長兼校長
演題:新しい時代の幕開け これからの緑のまちづくり
【講師略歴】

兵庫県立淡路景観園芸学校 学長兼学校長、
兵庫県立人と自然の博物館 館長などを兼任。農学博士。
1948年大阪府高槻市生まれ。
大阪府立大学大学院終了後、カリフォルニア大学客員研究員、兵庫県立人と自然の博物館主任研究員、兵庫県立大学大学院教授等を経て現職。
その間、(社)日本造園学会元会長、人間・植物関係学会前副会長等の学会役員を歴任。
財務省独立行政法人評価委員会臨時委員、兵庫県環境審議会、同都市計画地方審議会委員等とともに、阪神グリーンネット事務局長等の震災復興のまちづくりやNPO活動など多方面でご活躍。
日本造園学会賞(1980)、兵庫県科学賞(2006)、日本公園緑地協会北村賞(2012)、日本造園学会上原敬二賞(2018)など受賞多数。

4.パネルディスカッション

これからの鳥取県の「緑のまちづくり」のあり方を探る
■コーディネーター
 ◎中瀬 勲氏

■パネリスト
◎鳥取商工会議所青年部 会長 杉内 勝成(すぎうち かつなり)氏 

今から30数年前、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパークを地域の桜の新名所「因幡千本桜」とするため1000本の桜の寄贈植樹を実施。その後枯損した桜を、再び1000本まで復活させようと苗木の植樹を再開した。

◎NPO法人We garden our city! 理事長 遠藤 佳代子(えんどう かよこ)氏

平成25年に開催された「全国都市緑化とっとりフェア」を契機に、地域の植物や地元の材料を中心に使った自然で美しい庭づくりの手法「とっとりナチュラルガーデン」を県内外に普及展開するため人材育成等に取り組んでいる。

◎あじさい公園愛護会 会長 中原 司朗(なかはら しろう)氏

鳥取市美萩野の公共空地を有志により「美しいあじさいの園」として丹念に育成。今では県内外から多くの来客があり、平成30年度の第29回全国「みどりの愛護」のつどい(滋賀県)において国土交通大臣表彰を受彰された。

◎一般社団法人鳥取県造園建設業協会 会長 西谷 勝之(にしたに かつゆき)氏

「地域で広めよう良質な緑の生活空間創り」をスローガンに、技術技能の向上と造園業の健全な発展を図り、物づくりの職人としての誇りとこだわりを持って社会貢献と地域緑化の推進に取り組んでいる。

5.参加費

無料

6.定員

250名(事前申し込み不要)

7.お問合せ先

〒680-8570
鳥取県鳥取市東町1丁目220
鳥取県生活環境部 緑豊かな自然課 緑地公園担当
電話:0857-26-7403
ファクシミリ:0857-26-7561
電子メール:midori-shizen@pref.tottori.lg.jp