当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

第二回ロシアビジネス学習会を開催しました

平成29年6月21日(水)に鳥取県鳥取市とりぎん文化会館において、また翌22日(木)に鳥取県関西本部において、第2回ロシアビジネス学習会を開催し、県内外から官民30名以上の方に出席していただきました。同学習会においては、池田ぺガスHC代表取締役より、最新のロシア経済情勢、日露政府間の協力事例、ビジネスセンターやアンテナショップの説明がなされました。

  

概要

リャボフ総領事も出席

大阪会場においては、在大阪ロシア連邦総領事館より、リャボフ総領事が出席され、昨年末の日露首脳会談の合意後、日露経済関係が両国の強い後押しのもと、着実に伸長している旨が発表されました。

学習会の内容

テーマ:「ロシア極東地域におけるビジネスチャンス~参入可能なビジネスのタマをもとに」

講師 : 北海道総合商事(株) 取締役 ペガスHC社長 池田英希

講師の経歴

  • 北海道総合商事(株)取締役兼ぺガスHC代表取締役。
  • 現在、鳥取県ウラジオストクビジネスセンター及びアンテナショップの運営を受託。
  • 2004年からロシアでのビジネスをスタート。
  • ロシアに住みながら、不便に思うことを次々とビジネスにつなげていった。
  • 年間130~140の契約を結び、これまでエネルギープロジェクト、建築プロジェクト等、様々な事業を手掛けてきた。

公演内容

  • ロシア極東は、カジノリゾート、自由貿易港など投資を促す仕組みが出来つつある。中国、韓国企業が観光業、医療ツーリズム、化粧品分野等で進出しているが、日本企業の進出はほとんどない。
  • リスクよりも可能性に期待して、進出してもらいたい。
  • 高くても健康に良いものは買う。(お勧め商材:サプリメント、トマト・きゅうり等の野菜、化粧品等)
  • 現地での日本の印象:他のアジア諸国と比べて好印象
  • ロシアで成功するためには
    1. 会社の意気込み、担当者への信頼
    2. 野心のある優秀な人材
    3. 総合的な判断が出来る企画力
    4. お金の匂いをかぎ分ける感覚
    5. 会社の体力、1年は赤字を出しても3年目からは黒字につなげるくらいの展望
    6. →アンテナショップ(ぺガスHC)を利用することで1~3はクリアできる。

  • 鳥取県アンテナショップ「まんぷく猫」
  • 商品をアンテナショップに展示し、ウラジオストクビジネスセンターの職員が販売、市場調査、ロシア側販売先との商談を行います。ロシアへの販売拡大の「玄関口」として、是非、アンテナショップを御活用ください。

    鳥取県アンテナショップinウラジオストク案内→antenashop.pptx(922KB)

f  
〈鳥取会場〉            〈池田ぺガスHC代表取締役〉
 
〈大阪会場〉            〈リャボフ ロシア総領事〉

問い合わせ

鳥取県庁通商物流課 担当:清水、村山

TEL:0857-26-76600857-26-7660

FAX:0857-26-8117

E-mail:tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000