当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

保育士試験による保育士資格取得支援

 保育士試験合格後、施設等で保育士として勤務することを条件に、保育士試験受講講座の受講に要した養成施設等の入学料(入学金、登録料)受講料(面接授業料、教科書代及び教材費)に対して費用の一部を補助します。(消費税含む。)
  

補助金の概要

1 対象者

 保育士試験により保育士資格の取得を目指す者であって、保育士試験合格後、次に掲げる施設等で保育士として勤務する者。(公立施設除く) 
 ・保育所
 ・認定こども園
 ・認定こども園への移行を予定している幼稚園
 ・小規模保育事業所A型・B型
 ・事業所内保育事業所(児童福祉法第6条の3第12項)
 ・乳児院
 ・児童養護施設
 ・認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の交付を受けた届出保育施設等

2 対象経費

 保育士試験受講講座の受講(通信制、昼間、昼夜開講制、夜間、昼間定時制)に要する費用(消費税含む。)
 ・入学料(入学金、登録料等)
 ・受講料(面接授業料、教科書代及び教材費)

3 対象期間

 保育士試験の筆記試験日から起算して2年前の属する月の1日までの支払い
  例)筆記試験日10月22日の場合
    対象となる支払いは、前々年10月1日からの支払いになります。

4 補助額

 対象経費の2分の1 (上限15万円)

補助金の申請方法

 保育士証の交付を受け、施設に勤務することが決定した場合、補助金の申請書を提出いただくことで、補助金の支払いを受けることができます。
 ただし、資格取得後1年間以上は勤務していただくこととしています。

1 提出時期

 保育士証の交付を受けた後、対象施設に勤務を開始した日の属する月の末日まで
  例)平成31年2月15日に保育士証交付
   ・以前から施設に勤務している場合 提出期限:平成31年2月末日
   ・平成31年4月1日から勤務する場合 提出期限:平成31年4月末日

2 提出書類

  • 補助金交付申請書 [Word31KB] 
  • 事業実績報告表(様式第1号(第4条関係))[Excel30KB] 
  • 収支決算書(様式第2号(第4条関係))[Word37KB)]
  • 事業完了報告書(受験対策学習費用支給申請書)[Word34KB] 
  • 対象施設への勤務が決定したことを確認できる書類(採用通知、在職証明書等)
  • 講座実施事業者が発行する対象経費の領収書
  • 保育士証の写し

    3 提出先

      〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
      鳥取県子育て王国課 保育・幼児教育担当
      ※郵送又は持参

  • 問合せ先

    鳥取県子育て王国課 保育・幼児教育担当
     電話 0857-26-7570
     ファクシミリ 0857-26-7863
      

    最後に本ページの担当課    鳥取県 子育て・人財局 子育て王国課
        住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
        電話 0857-26-71480857-26-7148    ファクシミリ  0857-26-7863
        E-mail  kosodate@pref.tottori.lg.jp