当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ニュース

平成27年度家畜衛生推進協議会(牛部会)を開催しました

平成28年3月4日(金)、西部総合事務所に管内の畜産農家と畜産関係者約30名を招き、平成27年度家畜衛生推進協議会(牛部会)を開催しました。

牛部会 スライド

 

今年は、「遺伝子(ゲノム)を活用した新たな和牛改良への取り組み」と題して、鳥取県畜産試験場育種改良研究室の田淵一郎室長に、最新の和牛改良の取り組みと今後の展望について話題提供をいただきました。

 

また、「畜産経営の向上に繋がる県事業の利用方法」と題して、鳥取県農業振興戦略監畜産課の邨上正幸技師に、畜産クラスター事業の概要説明と県内の取り組みについてご講演をいただきました。

 

両話題とも、日々の畜産経営に直結した内容であるため、多くの質問や意見が出て有意義な会となりました。

小川養鶏場農場HACCPキックオフ

2015年11月26日に管内の採卵鶏農場である、小川養鶏場さんが、農場HACCPに取り組むに当たって、キックオフを行いました。西部家保も、外部アドバイザーとして、HACCPの構築に参加します。

 

農場HACCPキックオフ会場

 

社長あいさつ