当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

「因伯の塔」のご案内

 「因伯の塔」は、先の大戦の際、沖縄及び南方諸地域において戦没された本県出身者13,904柱(うち沖縄戦戦没者539柱)の慰霊のために、昭和46年11月に沖縄本島の南端、米須の丘に建立されたものです。
 塔の主石は当時の佐治村(現鳥取市佐治町)の渓流から産出された佐治石が使われています。
 なお、本県「因伯の塔」のある米須周辺や沖縄平和祈念公園(摩文仁)周辺には、他の都道府県などによる慰霊塔が多数建立されています。

 ↓(財)沖縄県平和祈念財団による「因伯の塔」の紹介
 http://heiwa-irei-okinawa.jp/01ireitou/31tottori/31tottori.html


<「因伯の塔」へのアクセス>
 那覇市内から糸満市内まで国道331号線を進み、米須(西)交差点を右折
(所要時間:約40分)
地図

「因伯の塔」地図(112kb)