「とっとり子育て魅力発信事業」

「とっとり子育て魅力発信事業講座」講師派遣のご案内

  高校・専門学校・大学生等に、都会と比べた鳥取の「子育て環境」、「将来にわたる収支状況」、「住環境」などの優位性を解説し、鳥取で就職・生活することの魅力等、本県の強み発信するための出前講座を実施します。ライフプランを考えるきっかけとなるよう、キャリア教育・家庭課授業等の一環で本事業をご活用ください。

1 対象

  県内高等学校・専門学校・大学等
  (学校、学年、学級単位いずれも可能です。)

2 実施方法

  形式:講演(対面・オンラインいずれも可能です。)
  時間:45分~90分程度(授業の1~2単位時間)

3 講師

     ファイナンシャルプランナー 伊木 恭憲氏(株式会社そうだんひろば)

※実施方法、時間、内容等は、学校側と相談の上ご希望を踏まえ決定します。
※本講座は県の事業として実施するため、講師派遣に際しての旅費、講師料等の学校側の負担はありません。

4 申込み・問合せ

  子育て王国課 子育て王国推進担当

  電話:0857-26-7573

  メール:kosodate@pref.tottori.lg.jp

5 講座で使用するパンフレット「鳥取県で暮らしたら?」(令和2年12月改定)

 鳥取県と東京都の収支シミュレーション(PDF:2,262KB)

 お金・暮らしにまつわるデータ比較(PDF:648KB)

~過去の参加者の声~

・自分の将来を考えるきっかけになった。

・自然の豊かさなど、鳥取県の魅力を実感することができた。

・県外就職を希望していたが気持ちが揺らいだ。

・県内就職することについて経済的な不安が軽減した。

・将来は県外に出て暮らしたいと考えていたが、鳥取のコストパフォーマンスの良さや子育てのしやすさ、様々なランキングで鳥取の良さを知ることができ、鳥取で就職し暮らすことも考えてみようと思った。

・ 鳥取県の子育てのしやすさに驚き、鳥取県で子育てをしたいと思った。

・鳥取県はデータからもコストパフォーマンスが良い県だと証明されて、田舎の県と思っていたが、魅力がある県という考えに変わった。

・収支、支出全体的にみると鳥取県は東京都と差がないことがわかり、さらに鳥取県はいろいろな取組や支援があり住みやすい街であることが感じた。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 子育て・人財局 子育て王国課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話 0857-26-71480857-26-7148    ファクシミリ  0857-26-7863
    E-mail  kosodate@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000