当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中華人民共和国 吉林省

中国国旗 中華人民共和国 吉林省
位置   吉林省は中国東北部に位置し、東はロシア、東南は図們江、鴨緑江を境に北朝鮮に接し、南西・北はそれぞれ遼寧省、内蒙古、黒龍江省と接しています。 吉林省地図


吉林省地図2

産業

  土地は世界三大黒土と呼ばれるほど肥沃で中国有数の穀倉地帯となっており、石炭・天然ガス・石油などの好物資源にも恵まれています。
また、吉林省は中国の重工業生産基地であり、特に自動車工業と科学工業は中国で重要な位置を占めています。
近年は中国、ロシア、朝鮮民主主義人民共和国の国境を流れる図們江流域の開発を進め、中国東北地区の海の玄関となることを目指しています。

観光

  長白山は高くそびえ、松花江は滔々として流れ、松遼平原は果てしなく広がっています。鶴にも愛されるこの土地は、交通が便利で、レストランやホテルも手軽に利用できます。
省都の長春市地域では、偽満州国の皇宮などの建築物が残り、日本の植民地統治の歴史跡が伺えます。
また吉林省は観光地としてだけでなく東北三宝、後宮漢方薬などのショッピングのメッカでもあります。
長白山 将軍墓 
長白山天地
  長白山の主峰は巨大な火山で、高さはおよそ2700mを誇ります。頂上の巨大な火山湖である長白山天地は中国と北朝鮮の境界湖で湖面の広さは10平方km、深さ373mと火山湖では中国一の深さと大きさを誇ります。
将軍墓
  集安市にある勇壮なこの墓は1500年の歴史を持ち、「東方のピラミッド」と言われ、高句麗旧跡観光コースの一つとなっています。
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000