当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

福島県から種子の引継ぎセレモニー

東日本大震災の津波で失われた海岸防災林の再生を支援するため、東北三県(岩手県、宮城県、福島県)から種子を預かり、県内の小学校と苗木生産者に育てていただきます。そして、育った苗木を各県に里帰りさせ、海岸防災林の再生に役立てていただきます。

「福島県からの種子引継ぎセレモニー」が平成24年11月16日(金)に行われ、ミズナラ、コナラ、ケヤキなど広葉樹の種子約1千本分が鳥取県に贈られました。
 福島からはじめよう

  

種子の引継ぎセレモニーの様子

福島県から鳥取県へ種子の引継ぎ
【福島県から鳥取県へ種子の引継ぎ】 

 福島県と鳥取県の記念撮影
【記念撮影】

 福島県の畠利行農林水産部長から、鳥取県農林水産部の嶋沢和幸次長へミズナラ、コナラ、ケヤキなど広葉樹の種子約1千本分が引き継がれました。種子は川南小学校(会津若松市)ホタルの里緑の少年団の児童と田島保育園(南会津町)の子供達によって近くの里山などで集められました。

 嶋沢和幸次長は「被災地の復興は日本の復興につながる。このプロジェクトの輪が全国に広がることを願う」とする平井伸治鳥取県知事のメッセージを代読いたしました。

 福島県の畠農林水産部長は「福島県も平成30年の全国植樹祭を誘致している。頂いた苗木は被災地の復旧に役立てていきたい」と述べられました。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000