中部総合事務所福祉保健局のホームページ

令和元年度中部圏域「女性に対する暴力をなくす運動」キャンペーンを行いました

 国では、毎年11月12日から「女性に対する暴力撤廃国際日」である25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の実施期間と定め、国や地方公共団体、関係機関などが連携して、女性に対する暴力を根絶するための取組みを全国的に行っており、中部総合事務所でも次のとおり、管内での啓発に取り組んでいます。
 

1 街頭キャンペーン

(1)倉吉駅(倉吉市上井)
         実施日時:令和元年11月12日(火) 午前7時15分から8時まで
   実施内容:のぼり設置・ポケットティッシュの配布

(2)新あじそうハワイ店(湯梨浜町田後)
   実施日時:令和元年11月18日(月) 午後5時から午後6時まで 
   実施内容:のぼり設置、ポケットティッシュの配布

2 パネル展示

 DVに関する情報をパネル展示しました。

(1)展示場所:倉吉交流プラザ ロビー(倉吉市駄経寺町)
(2)展示期間:令和元年11月12日(火)~25日(月)

     令和元年度パネル展示の様子

     令和元年度パネル展示の様子


          DV予防啓発リボン
「パープルリボン」は女性に対する暴力根絶運動のシンボルマークです。

  

問合せ先

中部総合事務所 福祉保健局 障がい者支援課 心と女性の相談担当
電話 :  0858-23-3152(平日)0858-23-3152(平日)

         0858-23-3147(平日、緊急の場合)0858-23-3147(平日、緊急の場合)

  

DV対策の取組み

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000