みんなでやらいや農業支援事業(がんばる農家プラン事業)

 
  

事業の目的

 意欲的な農業者等が行う規模拡大や低コスト化などの取り組みを支援する(平成16~23年度チャレンジプラン支援事業の後継事業です。) 
概要版(PDF 203KB)

対象者

 農業者、農業を営む法人、任意組織(構成員が10名以下)

支援の内容

 農業者等が作成したプラン(営農計画)の達成のために行う取り組みに必要な経費を支援する。
※研修会開催、先進地視察などに必要な経費(ソフト)
※生産拡大などに必要な施設、機械整備の経費(ハード)
※農業、特用林産物に関する経費を対象とし、畜産(耕畜連携に関するものは対象)、水産の生産経費は対象外。

補助金額・補助率

【補助率】事業費の1/2を補助する(県1/3、市町村1/6)。
【単年度補助上限額】○農業者(個人)3,000千円 ○農業法人7,000千円
          ○任意組織(構成員が10名以下)7,000千円

主な要件

○プランの内容(以下のいずれかに該当するもの)
・認定農業者の取組であること
・社会福祉事業を行う法人の場合は、賃金を含む農業関係所得相当額が
 基本構想の所得並であること
・雇用増につながる取組であること
・省エネルギー対策に係る取組であること(主業農家の取組であり、
 エネルギー消費量の10%以上の削減)
※他の事業で対応できるものは除きます。

実施要領、補助金交付要綱、様式

リンク

がんばる農家プラン事業(平成24年度~) (とっとり農業戦略課ホームページ)
チャレンジプラン支援事業(平成16~23年度)
(とっとり農業戦略課ホームページ)
  

みんなでやらいや農業支援事業(がんばる地域プラン事業)

 
  

事業の目的

 農業の生産額拡大や担い手育成などを目指して、地域の農業振興プランを作成し、実現に向けて取り組む市町村や農協等を支援する。
概要版(PDF 211KB) 

対象者

[プラン策定事業]市町村
[プラン支援事業]市町村、農業協同組合、任意組織、市町村農業公社、
         社会福祉事業を行う法人、
         市町村が設立した法人(第三セクター)

支援の内容

(初年度)市町村のプラン作成に必要な経費を支援する。
[プラン策定事業]
(2年目以降)作成したプランの実現に向けた取組みに必要な経費を支援する。
[プラン支援事業]
※担い手育成など地域活性化に向けた研修会開催、先進地視察などに必要な
 経費(ソフト)
※農業生産の拡大や農地維持などの地域活性化に必要な施設、機械整備の
 経費(ハード)
※農業、特用林産物に関する経費を対象とし、
 畜産(耕畜連携に関するものは対象)、水産の生産経費は対象外。

補助金額・補助率

プラン策定事業

対象者

補助率 補助上限額
市町村 1/2 50万円

プラン支援事業

対象者

補助率

事業費上限
(期間総額)

事業期間 

市町村
農業協同組合
任意組織
農業公社等 
県ハード1/3
 ソフト1/2
市町村  1/6

1億円

 5年


主な要件

  1. 市町村がプランの方向性をまとめた基本計画を作成し、県が採択していること。
  2. 市町村を中心に地域の関係者による話合いを行い、農業活性化に主眼をおいたプランを策定すること。
  3. プランには以下に関する内容が含まれること。

  ○担い手・新規就農者の確保
  ○農地利用の効率化・維持管理
  ○核となる品目の生産振興

実施要領、交付要綱、様式

  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部農林事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-3551   
    ファクシミリ  0857-20-3561
    E-mail  toubunourin@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000