当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします。 鳥取県・とりネットです。 高次脳機能障がい支援サイト
鳥取県公式ホームページ「とりネット」

野島病院

野島病院の外観
  

病院のご案内

病院名

野島病院

圏域

中部

対応時期

急性期

高次脳機能障がい支援に関する診療科

脳神経外科、脳神経内科、精神科、リハビリテーション科

利用形態

入院、通院

高次脳機能障がいに対応した医療行為

診断、投薬、リハビリ(神経心理検査)

連絡先

 

郵便番号

682-0863

住所

倉吉市瀬崎町2714-1
野島病院高次脳機能センター

電話番号

0858-27-0205

ファクシミリ

0858-23-7122

受付時間

平日8時30分~17時30分

ホームページアドレス

http://nojima-hospital.jp/

担当

高次脳機能センター 望月加奈子
(支援コーディネーター)

アクセス

JR倉吉駅下車 倉吉駅前からバスで10分、新町バス停下車徒歩5分、瀬崎町バス停下車徒歩すぐ
野島病院への地図(外部リンク)

各部門のご案内

脳神経外科

担当

 竹内 啓九 (脳神経外科診療部長・高次脳機能センター長)

支援内容

 高次脳機能障がいの原因の大部分を占める脳血管障がい、頭部外傷の患者さんを、普段より、当科で診せていただいていることが多いこともあり、他科、他部門と連携して、医療の面より、患者さんの社会参加をサポートしていきます。

精神科

担当

 熊谷 哲夫 (精神科・心療内科診療部長)

支援内容

 高次脳機能障がい患者さんは精神症状を有することが多く、脳神経外科と連携した投薬治療を行っています。  

リハビリテーション科

担当

 濱田  匡一 (言語聴覚士)

支援内容

 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による様々なリハビリテーションを行っています。特に高次脳機能障がいに対しては、神経心理学検査を用いて苦手な部分や状況を把握すると共に、常に患者様の声に耳を傾けながら、それぞれに合ったリハビリプログラムを作成し、生活上の困難さを軽減する方法の獲得を目指しています。 
 入院、外来ともに対応可能です。まずは上記の診療科外来を受診してください。

倉吉市障がい者地域生活支援センターはっぴい〈野島病院併設)

担当

 今西  賀子(よしこ)  (主任相談支援専門員)

支援内容

 高次脳機能障がいの方のあらゆる相談を支援しています。
 例えば「事故や病気で脳に損傷を受けた後、生活がしづらく困っている。」「仕事に復帰したいがどうしたらいいのか?」「利用できる制度がわからない。」などお気軽にご相談ください。高次脳機能センターや地域の関係機関等と連携しながらあなたの「自分らしく暮らしたい。」を応援します。

鳥取県高次脳機能障がい支援拠点機関 野島病院高次脳機能センター

担当

 望月 加奈子
 (支援コーディネーター、精神保健福祉士)

支援内容

 高次脳機能障がいの方の受診・リハビリ・生活の組み立てのお手伝いをしています。「高次脳機能障がいかな?と思う」、「事故や病気で脳に損傷を受けた後、困っている事がある」など、まずはお電話でお問い合わせください。直接お会いしてお話しさせていただく場合と、最寄りの相談機関などをご紹介させていただく場合があります。野島病院併設の障がい者地域生活支援センターはっぴぃとも連携しながら患者様の生活のお手伝いをします。
  

このホームページについての問合せ先

鳥取県福祉保健部障がい福祉課
精神保健担当
電話 0857-26-7862  ファクシミリ 0857-26-8136
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp