関係機関リンク集

都市計画審議会

鳥取県都市計画審議会

都市計画審議会とは

 鳥取県都市計画審議会は、県が都市計画を定めるときに、都市計画法に基づき都市計画案を調査審議する機関として設置された、県の付属機関です。
 都市計画は都市の将来の姿を決定するものであり、住民の生活に大きな影響を及ぼします。このため、都市計画を定めるときは、行政機関だけで判断するのではなく、学識経験者や市町村長を代表する者、県議会の議員、市町村の議会の議長を代表する者などから構成される都市計画審議会の調査審議を経て決定することとなっています。
 また、都市計画に関する事項について関係行政機関に建議することもできるとされています。さらに他の法令により、その権限に属された事項も審議することができます。

都市計画審議会で調査審議する事項

  1. 都市計画法によりその権限に属させられた事項
  2. 他の法令によりその権限に属させられた事項
  3. 都市計画に関する事項

鳥取県都市計画審議会の詳細についてはこちら(PDF125KB)をご覧ください。
鳥取県都市計画審議会条例についてはこちらをご覧ください。

鳥取県都市計画審議会委員を募集します

鳥取県が推進する県民参加と協働による民主的で公正な県政の実現へ向け、より県民の意見を伺いながら都市計画の手続きを進めるため、この度、一般公募により本審議会の委員を募集します。
事項 概要
募集人数 1名
審議会委員の役割 審議会に出席し、その他の委員とともに県が定めようとする都市計画について調査審議する。
任期
就任期間は平成30年10月3日から2ヶ年を予定。
応募資格
次の全てを満たす方
  1. まちづくりに関する活動や業務に従事し、又は活動や従事したことがあり、まちづくりに関する分野に明るいこと。
  2. 鳥取県附属機関条例(平成25年鳥取県条例第53号)第2条に基づき設置される附属機関の委員でないこと。(鳥取県所管の他の附属機関の委員との兼務は不可)
  3. 鳥取県内在住又は在勤の満18歳以上の方であること(平成30年4月1日時点)
  4. 地方公務員法第16条(欠格事項)に該当しないこと。
  5. 鳥取県暴力団排除条例(平成23年鳥取県条例第3号)に規定する暴力団員等でないこと。
応募方法
所定応募様式に必要事項(応募者の住所、氏名、連絡先等と併せて、「あなたが「まちづくり」に関して従事している、又は従事した活動や業務の内容とその期間、及び応募動機」)を記載し募集期間内に鳥取県県土整備部技術企画課へ提出すること(郵送、ファクシミリ、メール、直接持参など)。
  • 応募期間
    平成30年7月2日(月)から同月17日(火)まで 消印有効
  • 提出先
    鳥取県県土整備部技術企画課都市計画室
    〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地
    電話:0857-26-7458 (ファクシミリ0857-26-8189)
    電子メール:gijutsukikaku@pref.tottori.lg.jp
 選考方法 応募書類を審査の上、抽選により決定します。
抽選結果については、応募された方全員に、郵送等によりお知らせします。
審議会の開催
  • 開催回数
    4~6回/年程度(不定期)
  • 開催場所
    鳥取県庁内会議室(予定)
委員報酬
県の規定により報酬費、交通費を支給します。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県 県土整備部技術企画課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-74070857-26-7407    
    ファクシミリ  0857-26-8189
    E-mail  gijutsukikaku@pref.tottori.lg.jp