当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2015年9月3日

2015年9月2日 沖底解禁(網代、賀露)

9月1日から解禁となった沖底の初水揚げが、翌2日に網代、賀露、境港で行われ、そのうち網代(下の写真左)、賀露(下の写真右)でハタハタ中心に市場調査を行いました。
参考ですが、8月の漁期前トロール調査の結果では、今漁期解禁時のハタハタは、「少なめ」と予測していました。
https://www.pref.tottori.lg.jp/secure/989164/H27hatahata.pdf
網代地方卸売市場の水揚状況 賀露
網代6隻で約1200箱(200箱/隻)、賀露4隻で約1000箱(250箱/隻)のハタハタの水揚げがありました。
昨年は、網代6隻で約1300箱(217箱/隻)、賀露6隻で約2500箱(417箱/隻)でしたので、網代では昨年とほぼ同様、賀露では少なかったです。
ちなみに、サイズ(昨年と比較できる賀露の標準体長組成)は10~14センチが25%(前年48%)、15~18センチが59%(40%)、19センチ以上が16%(12%)と、昨年より中型サイズが多く水揚げされています。
価格(網代)は、規格1番(一番大きい)6000円/箱~5番1000円/箱で昨年より良かったの話です。
網代ハタハタ 賀露ハタハタ

また、アカガレイもハタハタ同様に昨年より少ないです。
網代56箱/隻(前年135箱/隻)、賀露105箱/隻(158箱/隻)となかなか厳しいスタートとなりました。
網代アカガレイ 賀露アカガレイ

そのほか以下のような魚が揚がっていました。
※名称は、写真の上にマウスのカーソルを持って行ってください
ソウハチ(えてがれい) ヒレグロ(やまがれい、べらんすがれい)
マダラ タナカゲンゲ(ばばちゃん)
ノロゲンゲ(どぎ) 
クロザコエビ(もさえび) トゲクロザコエビ(がらもさ)
ミズダコ ボウズイカ(ぴんだこ、みみいか)
エッチュウバイ(白バイ) エゾボラモドキ(赤バイ)