当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2014年1月27日

松に樹幹注入をしました。

追後スリバチの健全な松に、「マツノザイセンチュウ」に効果のある薬剤を直接注入しました。

松に侵入した 「マツノザイセンチュウ」の樹体内での移動・増殖を阻止して、松を守る方法です。

樹幹注入は「マツノザイセンチュウ」の侵入場所である枝先に充分な薬剤を分散・移行させるため、 マツノマダラカミキリ成虫発生時期の3ヶ月以上前に注入します。

樹幹注入は、適切な薬剤を正しく使えば最も効果的で環境に安全な方法と言われています。

追後スリバチ松林への樹幹注入は、今回が初めての取り組みです。

樹幹注入
追後スリバチの松

樹幹注入状況
樹幹注入済のラベル

グリーンレンジャー

砂丘事務所 2014/01/27

<2019年10月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ