鳥取砂丘レンジャー日記

2014年2月7日

オアシスが少し浅くなりました。

2月になりましたが、雪がほとんど積もらなくて、冬という感じが少ないですね。

この時期にあまり雪が積もらないと、オアシスの水量が減ってきます。

オアシスに沈んでいた調査杭も頭が見えてきました。
オアシスの調査杭

地面から60センチメートルの高さがあるのですが、5センチメートルくらい頭が出ています。

先月25日には完全にオアシスの中で、一番深いところでは95センチメートルの水深がありましたが、今の状態はだいたい75センチメートルくらいです。


そのオアシスでは、カラスが行水をしていました。(分かりづらいですが、水の中の黒いものがカラスです)
烏の行水

見ていて寒くなりました。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2014/02/07

<2021年7月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000