メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。
<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

カテゴリー

農大日記

2021年12月28日

【花きコース】「農業インターンシップ研修」

【花きコース】「農業インターンシップ研修」

花きコースの2年生2名は、県内生産者のほ場で26日間研修してきました。
また、1年生4名が視察研修に伺った時の様子も併せてご紹介します。

インターンシップ研修を終えた2年生には、以下の内容をインタビューしました。
(1)作業内容
(2)農大との違い
(3)学んだこと

【山本くん】
北栄町の(株)Agriすぎかわさんにお世話になりました。
(1)ストックの播種や八重鑑別、トルコギキョウやアスターの出荷調整、コマツナの収穫や調整、稲刈りなど様々なことを体験させていただきました。

 <トルコギキョウの摘蕾>

 <ストックの八重鑑別>

(2)規模の大きさはもちろんのこと、様々な農作物を育てる意識の高さの違いを感じました。
(3)常に効率良く作業をすすめることを教えていただきました。
  まだまだ杉川さんのようなスピードで作業は出来ませんが、研修前の自分より確実に成長することができたと思います。農作業だけに留まらず人との接し方や繋がりの大切さまで、学んだことをあげると切りがありません。とても充実した良い経験をさせていただきました。

 <1年生の視察研修>

・先ずはハウスの多さに圧倒。さらにハウスの外も中も綺麗に管理されていて皆大興奮! 

 1年生の質問が止まりません。

 <全員で記念撮影>

【渡邉くん】
北栄町の花壇苗農家、幸花園さんにお世話になりました。
(1)コスモスやパンジーなどの追肥やスペーシング、鉢上げなど様々な作業をさせていただきました。

 <コスモスの追肥>

(2)農大と違い、とにかく生産規模が大きいですが、土入れ機で効率化されたり、出荷準備ではどのように苗を配置したら綺麗に見え、高値が付くかなどを考えながら作業されていました。
(3)毎日しっかりと自分の目で植物を見て、変化に気付くことが大切だと教えていただきました。また、与えられた業務を正確に、効率良く進めることの大切さも学びました。早速農大で実践したいと思います。

 <1年生の視察研修>

・園主の村岡幸恵さんから管理の説明を受け、意識の高さに皆圧倒されました。

 <全員で記念撮影>

2人とも研修前に比べ、一回りも二回りも成長して帰ってきました。
お世話になった(株)Agriすぎかわ様、幸花園様、本当にありがとうございました。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000