メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。
<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

カテゴリー

農大日記

2021年12月20日

【果樹コース】巨大ナシコンテストに愛宕(あたご)を出品しました!

 愛宕は11月下旬に収穫される、ニホンナシの中でも最大級の大きさを誇る品種です。倉吉市にある鳥取二十世紀梨記念館では、年に1回、全国巨大ナシコンテストが開催されており、3年前から農大も愛宕を出品しています。

 雨の降らない日が続けばかん水をしたり、大きくなった果実が落ちないようにネットを掛けたり…愛情たっぷりに育てました!

ネットかける

 11月29日に収穫し、一番重い果実を選抜したところ、2.1kgのものがありました。去年の最大重量は1.8kgほどだったので、農大としては過去最高の重さかもしれません。

重さ確認 愛宕

 しかしながら、12月18日に行われた本コンテストの結果としては、入賞ならず。優勝したものは3kg越えの超ビッグな果実だったようで、「来年はもっと大きな愛宕を作るぞ」と今から奮起しております!

 出品時には、せっかくの機会ということで、鳥取二十世紀梨記念館を見学しました。入口付近の二十世紀梨の巨木の展示を見たり、ナシ栽培に関するクイズをしてみたりと、楽しく学習できたようです。

巨木 クイズ

 「誰が一番上手に袋掛けができるか?」と自ら競い合う学生たちもいました。最後の写真は、厳しい審査の結果、見事優勝に輝いたS君です。おめでとう!!!

袋かけ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000