倉吉校の日々精進

2021年2月24日

訓練の成果はいかに~ (木造建築科)

 試験シーズン到来~。   木造建築科の生徒は修了を控えたこの時期、建築大工としての国家検定を受験します。木造建築科では更に訓練成果を評価する技能照査に臨みます。

 今回は、1月27日に当校で行われた建築大工検定3級技能試験と、2月10日の技能照査実技試験の様子をお伝えしまっす!。

 まずは建築大工検定3級技能試験の模様から。この検定は技能検定と呼ばれる国家検定で、それぞれ職種ごとに試験が分かれ、合格すると各級の技能士となります。木造建築科では3級取得を目標に練習をがんばってきました。

                 [ 1月27日 ] 建築大工検定3級技能試験

大工検定全体風景

 試験は規定時間内に課題を製作し、大工としての技能を評価する技能試験と学科試験があります。当日は1級の技能試験も併せて実施されました。1級の受験者は現役の大工さんがほとんどで、さすが動きが違います。

検定中のチェック

           評価は職人としてのスキルの他、作業中の安全管理や作業態度なども常にチェックされています。

検定中メンバー全員

                     生徒もこの日はとても真剣な様子で取り組んでいました。 みんな成長したね~。

検定中の様子1検定中の様子2

検定中の様子3検定中の様子4

 見ているほうはドキドキしましたが、課題は全員時間内に完成させることができました。

 ぜひ良い結果が出ますように! 全員の合格を祈ってま~す。

 

 次に紹介するのは技能照査実技試験です。

 技能照査とは1年間学んだ成果を確認する為のもので、学科と実技試験があり、合格すると技能士補と呼ばれる資格が授与されます。 ちなみにこの試験は修了試験も兼ねています。実技試験合格には、早く正確な作業が必須です。まずは練習に取り組む生徒の様子から.. 。

技能照査1

                                                       図面を見ながらせっせと墨入

技能照査2

                                                             制限時間は絶対厳守!

技能照査3

                                                              脇目も振らず材料加工

 

..そして、本番当日。

      [ 2月10日 ] 技能照査実技試験技能照査4

                                                         練習通り作業は進みます。

 

技能照査5

                                                          作業の音だけが響きます。

 

技能照査6

                                                       そして、時間は刻々と進み。

 

技能照査7

                         全員無事完成しました。結果は後日知らされるそうです。お疲れ様――っ。

 

 今年度の生徒も、3月の修了に向けてラストスパート! ちなみに、木造建築科の生徒は全員就職が内定しております。 あとは今回の技能照査に合格するのみですっ。

 最後までみんな元気にガンバレ~。

2021/02/24 in 木造建築科

<2021年10月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

最後に本ページの担当課    産業人材育成センター倉吉校
    住所 〒682-0018
             鳥取県倉吉市福庭町二丁目1番地
    電話  0858-26-22470858-26-2247    
    ファクシミリ  0858-26-2248
    E-mail  sangyoujinzai-center@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000