当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2020年1月10日

2020年1月8日沖底(網代港&賀露地方卸売市場)市場日記

 令和2年初めての沖底の市場日記です。

 昨晩から西風が強くなり、網代で6隻、賀露でも全船5隻の入港がありました。網代では、ズワイガニとカレイ類を狙った操業となっており、アカガレイは約400箱水揚げがありました。ハタハタは数は少ないですが、網代では、約100箱程度水揚げがありました。

zuwai karei

 先月まではカニの測定のみでしたが、アカガレイも多く獲れだし、カニとアカガレイの測定に大忙しで汗をかきながらの作業でした。そのほか、毛ガニなどもいつもよりまとまって獲れていました。

hata kegani

 網代での測定を終え、足早に賀露に行きました。賀露では、測定を狙っていたハタハタが大量に水揚げされており、約1,800箱ありました。市場の規格では45番で体長130150mm程度の推定2歳魚(1月1日に加齢とした場合)が主体でした。

hata2 hata3

 今年も皆様の安全と大漁を祈念しております。