当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

お知らせ

第16回ティフ・ラーニング(TIFNet勉強会)が開催されました

令和元年8月20日(火)第16回ティフ・ラーニング(TIFNet勉強会)が栽培漁業センターで開催されました。県内の大学や企業から13名の参加があり、「鳥取県が進める陸上養殖」に関する研究紹介と意見交換、種苗生産施設の見学が行われました。

研究紹介


2019年6月8日 中野漁村市でのお魚ふれあい体験

令和元年6月8日(土)に開催された中野漁村市で活きた魚に触れる体験会を行いました。

用意した魚は、栽培漁業センターで育てているマサバやウマヅラハギのほか、鳥取県漁協境港支所所属の小型底びき網漁業者から提供いただいた巨大ヤドカリ(ケスジヤドカリ)等、日常では触ることのできない魚介類を実際に触っていただき、その感触等を体感していただきました。

タッチング タッチング


2019年5月31日 とと塾R

沿岸漁業者へお役立ち情報を発信する勉強会「とと塾」を下記のとおり開催しました。

なお、元号が変わったこともあり、とと塾Rと再出発をしています。

とと塾R1回目

開催日:令和元年5月31日

開催場所:栽培漁業センター会議室

講演内容:(1)沿岸主要魚種の資源状況及び2019年の漁況見通し、(2)淡路島のマイワシを餌いたサワラ曳縄釣

とと塾1回目~(1)のみ~(pdf1512KB)


未来への投資となる農林水産試験研究「浜の活力増進プラン」取り組み紹介


沿岸潮流観測ブイを設置しました

 この度鳥取県では、潮流、表面水温等を自動観測する沿岸潮流観測ブイを設置しました。
詳しくは、水産試験場のホームページをご覧ください。