当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

日野郡の必見情報

 

 

このページでは、日野振興センターの職員が日野郡内のイベントや旬な情報、実際体験したこと、お得な必見情報などを皆さんへお届けしています!

皆さんからの情報もお待ちしています!

【日野ごよみ】でメールしてください。

hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

2019年1月29日

とっとり115フェア開催中! ~味処 四季~

”山のアワビ”とも称される鳥取生まれの原木しいたけ「とっとり115」は、今が収穫最盛期です。


 しいたけ生産者のほだ場やハウス内では「とっとり115」が大きく育っています。
(写真:日野町在住のしいたけ生産者、上谷修氏のハウスで撮影)

今年も1月15日~2月15日の期間、鳥取県では「とっとり115」の美味しさを知っていただき消費拡大に結び付けていくため「とっとり115フェア」を開催中で、県内28店舗で「とっとり115」を使った料理が楽しめます。

日野郡では、「味処 四季」(日野郡日野町野田)がこのフェアに参加しています。


「味処 四季」の白味噌ちゃんぽんには、日野町のシイタケ生産者 廣瀬俊介さんが栽培した「とっとり115」が使われています。
シイタケのほか、伯耆町で栽培された生キクラゲ、コーン、ミンチ、枝豆、キャベツ、玉ねぎ、人参、ニラ、モヤシ、ワンタンなどが入っています。
野菜やミンチはさっぱりとオリーブオイルで炒めてあるそうです。
 


「とっとり115」は、肉質がきめ細かく肉厚なのが特徴で、味噌との相性も抜群です。




全ての素材の味が相まって麺と絡んで、奥深い味わいです。
牛骨スープと味噌の濃厚な味に、食欲も進みます。



「とっとり115」のほだ木を持つ店主の生田俊一さんと、パネルを持つ山中ユカリさん。

ユカリさんは店主の娘さんで、ゆくゆくは「味処 四季」を背負って立つ頼もしい後継者です。
現在修行中で、店主不在時は厨房を任されているそうです。

食後はスタンプラリー台紙にスタンプを押してもらいましょう。
スタンプ1つで、鳥取県の逸品が当たる抽選に応募できます。
  
*応募用紙はキャンペーン参加店舗のほか日野振興センター事務所でも配布しています。


寒い冬ですが、日野町に来て「とっとり115」の入った白味噌ちゃんぽんに舌鼓を打って暖まりませんか!
(フェア終了後も、2月いっぱいは「とっとり115」の入ったちゃんぽんが楽しめるそうです。)


「とっとり115フェア」について、詳しくはこちらを御覧ください。 
https://www.pref.tottori.lg.jp/280878.htm










日野振興センター 2019/01/29 in ●日野町

問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局
〒689-4503鳥取県日野郡日野町根雨140-1
(電話)0859(72)2086
(ファクシミリ)0859(72)2072
(電子メール)hino-shinkou@pref.tottori.jp
  

 このサイトに関するお問合せは   

西部総合事務所日野振興センター日野振興局
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール : hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

夜間・休日のお問合せは          

0859-72-0321(代表)