当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2017年11月24日

2017年11月23日 沖底(網代)

勤労感謝の日、海況悪化もあり、網代、賀露とも地元水揚げする漁船全船が入港しました。全船入港となれば祭日といえど行かないわけにはいかず、若手研究員2名に無理を言って、市場調査を行いました。
ちなみに、網代で一通り測り終えると午前7時30分を過ぎており、賀露では測定ができませんでした。ただ2時間30分以上、みっちり測定が出来て、個人的には感謝感謝の勤労感謝の日となりました。

測定する前は暗かったですが…
水揚の様子 漁協職員による銘柄判別
測定を終え、写真撮影の時には、明るくなっていました。
松葉がに(雄のズワイガニ)甲幅16cm 親がに(雌のズワイガニ)
今朝は、まだ認定タグはついていませんでしたが、久しぶりに「とっとり特選松葉がに五輝星」に選ばれたカニがいました。
五輝星の5条件の甲幅、重量も十分で、全足、きれい、身詰まりも良いに加え、すらりと歩脚が長い良いプロポーション(甲が小さく見える)で、あと一つぐらい星をつけてあげたいカニでした。
とっとり特選松葉がに五輝星の認定を受けたカニ(タグ未装着) とっとり特選松葉がに五輝星の認定を受けたカニ(タグ未装着)

アカガレイは若手研究員2名に測定してもらいましたが、今年の特徴として、標準体長25cm前後、網代のアカガレイ規格でいうと7番、8番(特に7番)が非常に少ないです。
アカガレイ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000