当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2017年2月3日

2017年1月30日 沖底(網代、賀露)

国立研究開発法人水産研究・教育機構 日本海区水産研究所のズワイガニ担当の方が鳥取県のカニの水揚げ現場の視察に来られたため、市場調査を兼ね網代、賀露地方卸売市場を案内しました。

【網代】
若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)主体に、松葉がに(脱皮1年以上経過した雄のズワイガニ)、アカガレイ、ハタハタ、ニギス、エビ類等水揚げがありました。
網代の水揚げ状況 若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)1番
若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)1番 若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)
自船ブランドタグ付け 松葉がに(脱皮1年以上経過した雄のズワイガニ)

アカガレイ ハタハタ
ニギス(おきぎす) 
クロザコエビ(もさえび) トゲザコエビ(がらもさ)
ホッコクアカエビ(あかえび、あまえび) ボウズイカ(耳いか、ぴんだこ)
カニ漁期には、少ないアカムツ(のどぐろ)やミズダコもいました。
アカムツ(のどぐろ) ミズダコ

【賀露】
同一漁場のため、網代とあまり変わらない魚種ですが、浅場でも操業したようで、ヒラメやマダイ等も揚がっていました。
また、ソウハチ(えてがれい)がほぼ規格がそろっており、1月のサンプルが入手でき、ほっとしました。
沖合底びき網漁船 若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)
若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ) 若松葉がに(脱皮6カ月以内の雄のズワイガニ)
ハタハタ ニギス(おきぎす)
ソウハチ(えてがれい) ヒラメ
今朝は網代もですが、ケガニを揚げている船が多かったです。
活クロザコエビ(もさえび) ケガニ
セリの様子 セリの様子

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000