メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。

大気汚染防止法の概要

大気汚染防止法の概要及び規制基準

1 ばい煙規制
 大気汚染防止法のばい煙規制は、大別すると次のとおりとなりますが、本県においては、「1 一般排出基準」のみ適用となります。

区分 概要
1 一般排出基準 ばい煙発生施設ごとに国が定める基準
2 特別排出基準 大気汚染の深刻な地域において、新設されるばい煙発生施設に適用されるより厳しい基準(硫黄酸化物、ばいじん)
3 上乗せ排出基準 一般排出基準、特別排出基準では大気汚染防止が不十分な地域において、都道府県が条例によって定めるより厳しい基準(ばいじん、有害物質)
4 総量規制基準 上記に挙げる施設ごとの基準のみによっては環境基準の確保が困難な地域において、大規模工場に適用される工場ごとの基準(硫黄酸化物及び窒素酸化物)

なお、いおう酸化物規制におけるK値は、県内全域で17.5です。

2 その他の規制・基準
 ばい煙規制以外の「揮発性有機化合物規制」、「粉じん規制」、「指定物質抑制基準」については、法により全国一律に基準が定められています。

3 大気汚染防止法の詳細
 大気汚染防止法の詳細・規制基準については、環境省のホームページをご覧ください。
  http://www.env.go.jp/air/osen/law/index.html

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000