当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

(参考)原油換算エネルギー使用量の算定方法等について

原油換算エネルギー使用量の算定方法

中国経済産業局の「省エネ法の概要」のホームページに掲載されている簡易計算表をお使いください(経済産業省や他の経済産業局にも同様のファイルがあれば、そちらをお使いいただいても構いません)。

中国経済産業局の「省エネ法改正の概要」のホームページへのリンク

(1)中国経済産業局の「省エネ法の概要」のホームページに移動する
(2)項目「エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネルギー法)」にある「21年度からのエネルギーの使用量を計算する<簡易計算表>」をクリックし、エクセルファイルをパソコンにダウンロードする
(3)(2)でダウンロードしたファイルに、燃料などの種別ごとの年間使用量を入力する

エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネルギー法又は省エネ法)では、「全国の工場等における原油換算エネルギー使用量が1,500kl以上の事業者等」が報告の対象となります。
鳥取県地球温暖化対策条例では、「県内の工場等における原油換算エネルギー使用量が1,500kl以上の事業者等」が計画作成等の対象となります。


原油換算エネルギー使用量が1,500klとなる事業者の目安

(財団法人省エネルギーセンター「省エネ法が変わります」パンフレットより)
小売店舗 延べ床面積 約3万m2程度 コンビニエンスストア 30~40店舗程度
オフィス・事務所 電力使用量 約600万kWh/年程度 ファーストフード店 25店舗程度
ホテル 客室数 300~400室程度 ファミリーレストラン 15店舗程度
病院 病床数 500~600床程度 フィットネスクラブ 8店舗程度

(注)事業所の立地条件(所在地等)や施設の構成(シティホテルとビジネスホテル、総合病院と療養型病院)等によってエネルギーの使用量は異なるため、あくまで一般的な目安として例示されているものです
  
最後に本ページの担当課    鳥取県 生活環境部 低炭素社会推進課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
             0857-26-72050857-26-7205
             (温暖化対策担当)
             0857-26-78790857-26-7879
             (新エネルギー担当)
    ファクシミリ  0857-26-8194
    E-mail  teitanso@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000