農大市

本年度(令和2年度)の修農祭中止のお知らせとお詫び

 新型コロナウイルス感染症が収束していない状況を受け、参加者および学生、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、11月に開催しておりました毎年恒例の修農祭を中止することとしました。楽しみにしていただきました皆様には、大変申し訳ありませんが何卒ご理解のほど宜しくお願いします。
 なお、一刻も早く当感染症が収束し、来年(令和3年)こそ修農祭が盛大に行えることを学生及び職員一同で念じております。

【令和2年度】第1回農大市が7月9日に開催されました!!

7月9日(木)に令和2年度の第1回農大市が開催されました。

会場の様子

多くのお客様にお越しいただきました(会場の様子)。

毎年開催している農大市ですが、今年はコロナ禍の中、一度は開催も諦めかけましたが、学生の皆さんの熱い想い、何より楽しみにしていただいているお客様のために開催を決定いたしました。

開催するからには、お客様に満足いただけるよう、万全の準備を行いました。

今回の農大市は「見て 聞いて 選ぶ」楽しさ きなんせ農大!!をテーマに、

(1)お客様のとの交流(ミニトマトの袋詰め売り、多肉植物の寄せ植え体験など)を増やす、(2)農大のPR(農大の紹介パネル設置、コース紹介動画の放映など)に繋げる、(3)新型コロナウイルス感染症対策の徹底を3本柱として、学生の皆さんが主体となり、企画・準備・運営を行い、開催へとこぎつけました。

当日は、天候にも恵まれ、約200名のお客様にお越しいただくことができました。本当にありがとうございました。

農大市にご満足いただけましたでしょうか?お客様のご意見も伺いながら、少しずつ変化も加え、これからもお客様に楽しんでいただけるよう、学生・職員一体となって農大市をより良いものにリニューアルしていきたいと考えています。次回の農大市にもご期待下さい。

素晴らしい司会

作物コース1年安養寺君が農大市を盛り上げようと独自の語りで司会・進行をしてくれていました

  「マリーゴールドの花言葉は可憐な愛情と言いまして・・・・・」

   司会は君しかいない!!

コース紹介

会場でコースや商品紹介などの動画を放映。

トマトPR

夏には欠かせないトマト。元気でるよ~、美味しいよー。

スイカ大盛況

大盛況のスイカ(甘くて、大きい)。

野菜大盛況

多くの夏野菜の品々。カレーが食べたくなりました。

花大盛況

→司会の後押しのおかげで花も盛況(マリーゴールド)。

コロナ対策も万全

コロナ対策も万全にしました(レジ)。

野菜試食

今回は試食ブースを設け、多くの試食を提供しました。お客様に大変喜んでいただけました。

ミニトマト袋詰め

ミニトマトの袋詰め売り。皆さん必死でした!!まだまだ入るよー。袋を伸ばして、伸ばして。

多肉植物寄せ植え体験

今人気の多肉植物の寄せ植え体験。予想以上のお客様が体験を楽しんでくださいました。

農大市反省会

→より良い農大市を目指して振り返りを行いました(農大市反省会7月17日)。しっかりと次回開催へとつなぎます。

次回の農大市は10月頃の開催(決定次第HPでもご連絡いたします)を予定しております。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000