当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
パスポート申請について
ICパスポート  パスポートの概要と鳥取県におけるパスポート申請の手続き等を掲載しています。原則として、鳥取県の旅券窓口でパスポートを申請できるのは、鳥取県に住民登録をしているかたです。

外務省のホームページも参考にご覧ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html
  
ビザ(査証)については、旅券事務所では取り扱っていません。
各大使館へお問い合わせください。
  

ビザ(査証)とは?

  • 査証とは、訪問しようとする国の在外公館が、訪問者の所持する旅券の有効性と訪問者の自国への入国及び滞在などについて審査し、自国への入国に関する認定の表示としての裏書のことをいい、通常パスポートの「査証欄」に押印されて示されます。
  • 査証は入国許可書ではなく、最終の入国許可決定権はその国の入国審査官にあるので、査証を所持していても、その国の法規などにより入国を拒否される場合もあります。
    査証について(外務省のホームページ)

どんな手続きが必要ですか?

  • パスポート事務所では、査証の申請及び査証に関する問合せについては取り扱っておりません。
  • 査証取得に必要な資格書類、所要日数、発行手数料などは、申請する国、査証の種別、滞在期間などによりそれぞれ異なりますので、査証申請についての詳しい情報は、渡航する国の在日大使館へ直接問合せるか、各旅行業者にご相談ください。
  • 渡航先の国の査証については、日本国内にある渡航先国の大使館または領事館へどうぞ
    日本にある大使館一覧(外務省のホームページ)
  • 外国人が日本へ入国する際の日本査証については、その国にある日本大使館または領事館へどうぞ
    海外の在外公館一覧(外務省のホームページ)

短期の観光旅行でも査証が必要ですか?

短期の観光旅行であれば、査証を免除している国もあります。

日本は現在、60余りの国と査証免除協定を結んでいます。 これは、お互いの国の短期滞在者が、決められた期間と目的の在留に限り、ビザ(査証)を免除されるというものです。
日本と査証免除協定を結んでいる国一覧(外務省)
ただし、長期の滞在を希望する場合や、短期であっても就労目的など、査証免除の目的の範囲外の場合は、ビザが必要となります。
訪問される国のビザ(査証)の要否は外務省海外安全ホームページからご確認ください。

 
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 交流人口拡大本部 観光交流局 交流推進課(パスポート業務)
   住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220(本庁舎1階)
      パスポートの申請についての問い合せ
    電話  0857-26-70800857-26-7080
         ファクシミリ  0857-26-8184
    E-mail  kouryusuishin@pref.tottori.lg.jp