自治と地域づくり

新着情報

  
人口減少の到来、地域間格差の拡大、コミュニティの脆弱化など難しい課題に直面している中にあって、日本経済の再生に向けて、地域の活性化を図っていくことが求められています。このため、全国の市町村長等が一堂に会して議論・交流を行うことを通じて、地域活性化の一層の進展・普及を図ることを目的に、総務省と本県との共催により、「地域の元気創造」全国市町村長サミット2018 in 鳥取を下記のとおり、開催します。  参加を御希望の方は、専用サイトよりお申込み又は別添パンフレットの参加申込書のFAX送信により申込窓口までお申し込みください。(申込締切日:平成30年9月7日(金))
平成30年度人権・同和問題講演会を平成30年7月26日(木)に倉吉未来中心で、「人権と福祉のまちづくり」「地域共生社会」をテーマに開催しました。(入場無料、事前申込不要)
個別のプロジェクトについて、行政だけでなく、みんなで応援する新たな取り組みです。医療的ケア児、こども食堂、がんばる起業家、地域猫・・・あなたの共感するプロジェクトで鳥取を元気にしましょう!
平成30年2月13日・14日、地域経済分析のスペシャリストである中村良平教授(岡山大学)をお招きし、セミナー「データにみる"とっとり"の地域力」を開催します。《終了しました。》
特色ある宿泊体験(民泊、古民家活用)を中心に地域資源を活用したコンテンツ(観光素材)づくりやこれらを結び付けた魅力ある滞在エリアの創造に取り組む事業者の皆様を支援します!
鳥取県の県内総生産(県のGDP)や県民所得の推計について、結果概要をPDFファイル、詳細データをMS-Excelファイルで公表します。今回の推計対象は平成25年度分ですが、24年度分以前についても遡及改定しました。
平成25年度の鳥取県市町村民経済計算の推計結果をPDFファイルで公表します。統計表についてはMS-Excelファイルもダウンロードしていただけます。
市町村民経済計算は、国民経済計算及び県民経済計算の概念を市町村域に適用し、市町村での経済活動によって1年間に新たに生み出された価値(付加価値)を金額で評価したものです。
平成24年度の鳥取県市町村民経済計算の推計結果をPDFファイルで公表します。統計表についてはMS-Excelファイルもダウンロードしていただけます。
市町村民経済計算は、国民経済計算及び県民経済計算の概念を市町村域に適用し、市町村での経済活動によって1年間に新たに生み出された価値(付加価値)を金額で評価したものです。