漁船の検認

  • 平成22年6月から知事の指定を受けた指定検認機関「株式会社MSTC」による漁船の検認業務を開始しました。
  • 漁船検認の届出書の提出及び手数料(3,600円/1隻)の納付は指定検認機関へお願いします。

 →届出手続等について、詳しくは指定検認機関のホームページを御覧ください。

・指定検認機関
株式会社MSTC
住所 教習所 島根県松江市美保関町森山539‐3
   事務所 松江市東出雲町意宇東3‐2‐4
連絡先 電話 0852-52-5703 ファクシミリ 0852-69-9195

漁船検認とは?
 県に登録されている漁船を、5年に一度検査すること。
以下の項目を検査して、漁船登録票と相違ないことを確認します。
・船名
・船舶の長さ、幅、深さ
・船質
・推進機関の種類及び馬力数
・無線電波の形式及び空中線電力

  

機構改革のお知らせ

令和4年4月から水産課は水産振興課と漁業調整課に分かれました。水産振興に関わることについては水産振興課のホームページをご覧ください。
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県農林水産部水産振興局漁業調整課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-73150857-26-7315    
   ファクシミリ  0857-26-8131
    E-mail  gyogyou-chousei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000