当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

文化政策課所管施設の利用制限緩和について(令和2年7月10日から7月31日まで)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、令和2年4月13日(月)から文化政策課が所管する各県立文化施設について利用制限を開始しましたが、令和2年6月19日(金)からは、県境を越える移動が全国で可能となったことを受けて、すべての県外利用者も利用可能としています。
 このたび、令和2年7月10日以降に実施されるイベント等の開催及び施設の使用に係る制限の緩和について、令和2年7月8日(水)に国から指針が示されたことから、本県におけるイベント開催にあたっての注意事項や条件の目安を次のとおりとします。

 <イベント開催、施設の使用に当たっての注意事項>                       

◆入場時に検温を実施し、発熱等の症状がある者はイベントの参加を控えてもらうようにすること。その際の払い戻し措置等を規定しておくこと。

◆イベントを開催する前に、イベント参加者に厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールすることを促すこと。
◆感染拡大防止のためにイベント参加者の連絡先等の把握を徹底すること。
(出席者名簿や独自のQRコードの設定等も活用)
◆イベントに参加する際には、入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、「三つの密(密閉、密集、密接)」の環境を避けるほか、ハイタッチなどの交流等を極力控えることを呼びかけること。

 

<イベント開催条件の目安(屋内)>

◆県民を対象とした地域のイベント・行事 
 〇感染防止策を徹底して次の基準で実施           
 ・5,000人以下かつ収容定員の50%以下の参加人数
◆県外からの参加者が多く見込まれる全国的・広域的なイベント
 〇全国的又は大規模イベント(参加者1,000人超)を予定する場合、施設管理者又は主催者は、開催要件等について鳥取県新型コロナ対策本部事務局に事前相談すること。

 〇参加者名簿を作成するなど全ての参加者の連絡先等を把握・保管しておくこと。

 〇そのうえで、感染防止策を徹底して次の基準で実施
 ・5,000人以下かつ収容定員の50%以下の参加人数

※ ~鳥取県「新しい生活様式」実践向け~ 公演イベントにおける事業継続のための新型コロナウイルス感染拡大予防対策例[PDF 757KB]も、参考にご覧ください。

1 文化政策課所管の施設

  施設名をそれぞれクリックすると、各施設のホームページを開くことができます。

 (1) 県民文化会館
 (2) 倉吉未来中心 
 (3) 米子コンベンションセンター

 (4)わらべ館

2 使用条件の変更日

 令和2年7月10日(金)から   

 
【問合せ先】
 ○文化政策課 企画調整担当(0857-26-7839)

  
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000