メンテナンスのため、5月18日(水)21時~19日(木)22時(予定)の間、「とっとり県民学習ネット」は閲覧できません。

令和元年度11月補正

  • 令和元年度11月補正予算案の概要についてお知らせします。(令和元年11月20日)
  • 令和元年度11月補正予算案は原案のとおり可決成立しました。(平成30年12月19日)議決結果
  

1.予算規摸

補正額

 1,054百万円(平成30年度11月補正 1,950百万円)

補正後

 353,277百万円(前年度同期 368,469百万円) 

補正前

 352,223百万円

補正財源

国庫支出金  423百万円
県債    ▲760百万円
寄附金      80百万円
地方交付税 1,236百万円 など

2.主な事業

台風19号災害からの復旧等と今後の防災対策の推進

 ・建設災害復旧費 60百万円
 ・港湾災害復旧費 250百万円
 ・耕地災害復旧事業 24百万円
 ・林道施設災害復旧事業 24百万円
 ・定置網漁業令和元年台風19号被害対策事業 2百万円
 ・鳥取県中小企業災害対応力強化支援事業 1百万円
 ・河川情報基盤整備緊急対策事業 19百万円
 ・河川調査費(R2債務負担行為 5百万円)
 ・樹木伐採・河道掘削等緊急対策事業(R2債務負担行為 234百万円)
 ・令和元年台風19号被災自治体ふるさと納税代行事業 80百万円

交流人口の拡大

     ・インバウンド誘客多角化事業 40百万円
     ・アジアウォーキングフェスタ開催事業 4百万円
     ・駅前交流機能強化事業 40百万円
     ・鳥取県立夢みなとタワー改修事業 25百万円

その他

     ・ナラ枯れ対策事業 11百万円
     ・地下水等調査検討事業 5百万円
     ・港湾事業(補助) 100百万円
     ・近未来技術を活用したひと・まち・しごと創生プロジェクト(近未来技術等社会実装事業)185百万円(R2~3債務負担行為 216百万円)
     ・県庁舎特定天井耐震対策事業 28百万円(R1~2継続費 69百万円)
     ・消防防災ヘリコプター運航管理費(R2~6債務負担行為 865百万円)
     ・「日本一のすなば」魅力〇ごと事業(R2債務負担行為 6百万円)

公共事業 503百万円

 ・補助事業(治山、港湾) 127百万円
 ・単県事業(河川)  19百万円
 ・災害公共(農業農村整備、林道、道路、港湾) 358百万円


3.各種資料

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000