当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

法勝寺中学校の職場体験(しごと☆未来体験)を受け入れました

 令和元年7月2日から5日までの4日間、南部町立法勝寺中学校の2年生3名の職場体験学習(しごと☆未来体験学習)を受け入れました。前半の2日間を養鶏、後半を養豚というスケジュールで、家畜の飼育管理を体験してもらいました。
 鶏の個体を識別するための脚帯を装着する作業では、最初は初めて触れる鶏の雛に恐る恐るといった感じでしたが、作業を進めるうちにどんどん慣れ、どうすれば上手く脚帯をつけれるか等を3人で話し合うなど、真剣に作業に取り組んでくれました。
 豚の作業では、親豚の体の大きさ、鳴き声の大きさに驚いていた反面、子豚のかわいらしさに感激した様子でした。炎天下での子豚の移動は大変でしたが、職員と連携して、大きな声を出しながら一生懸命に頑張ってくれました。
 後日、生徒さんそれぞれから丁寧なお礼の手紙が届きました。その中で、「普段何気なく食べている畜産物の生産には大変な作業や思いがあることを知りました。」と畜産に携わる我々にとって、嬉しくなるような感想をいただきました。

作業の様子

豚の作業

鶏の作業

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000