当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

アートを活用した地域活性化事業

鳥取県は、豊かな自然や歴史、文化、身近なコミュニティなどの地域資源に恵まれており、アーティストにとっては魅力的な制作活動の場所でもあります。現在、鳥取県内の様々な地域で、国内外のアーティストが滞在して地域資源を生かした作品を制作・発表したり、地域住民や学校とともにワークショプ等活動を行うといった取組を支援しています。こうした活動を通して、各地域では、自分たちでは見過ごしていた地域資源の価値に改めて気付いたり、誇りを感じるなど、地域のプライドの醸成、地域の活性化につながっています。
  

【延期※時期未定】令和元年度 アートピアとっとりシンポジウム

以下のシンポジウムは、新型コロナウイルスの状況を踏まえ延期することとなりました。
なお、今後の開催時期は未定です。


アートを活用した地域づくりに取り組む団体等が一堂に集まり、研鑽とネットワークづくりによるさらなる地域活性化に繋げるため、事例発表と意⾒交換を⾏うシンポジウムを開催します。

日時

令和2年3月8日(日)13時00分 〜17時00分(開場︓13時00分)

場所

エキパル倉吉(JR駅構内1階)多目的ホール

対象

・アートによる地域づくりに取り組む団体
・文化芸術活動団体
・まち・むらづくり団体、移住者支援団体
・自治体職員
・アートに興味・関心をお持ちの方

定員

100名

スケジュール

13時30分 開会、あいさつ
13時40分 事例発表(県外2団体、県内1団体)
 (1)城崎国際アートセンター(KIAC) 館⻑田口幹也氏(兵庫県豊岡市)
 (2)NPOグリーンバレー事務局⻑竹内和啓氏(徳島県神山町)
 (3)こっちの⼤山研究所(イトナミダイセン)所⻑⼤下志穂氏(⼤山町)
(休憩)
16時00分 パネルディスカッション
(進⾏役︓鳥取大学地域学部特命教授野田邦弘氏)
17時00分 閉会
※閉会後、希望者による会費制の交流会(1時間程度)を⾏います。

お申込方法・その他

詳細は、以下のチラシをご覧ください。

令和元年度 アートピアとっとりシンポジウム チラシ(PDF:340KB)

今年度の取組

  令和元年度の実施予定事業(PDF264KB)

※実施時期や内容は変更する可能性があります。

  

アートによる地域活性化促進事業補助金

  

最後に本ページの担当課
   鳥取県 地域づくり推進部 文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7125    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000