当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取砂丘コナン空港では、空港の管理運営を公共施設等運営権制度に基づく民間による空港経営に転換し、一体的かつ機動的な経営により、空港管理の効率化、空港の利用促進、空港を拠点とした賑わいの創出の実現を図ることを目的として、平成30年7月からコンセッションによる事業を開始しました。

*コンセッションとは
公共施設の所有権を移転せず、民間事業者にインフラの事業運営に関する権利を長期間に渡って付与する方式
  

取組の経緯

関係条例、規則