性暴力被害の相談支援窓口

性暴力被害者支援センターとっとり(愛称:クローバーとっとり)

     

わたしたちは、性暴力にあわれた方を支援する団体です。
安心して心身の回復を図っていただけるよう、被害直後からの支援を行っています。

性暴力とは、レイプ(強制性交など)・強制わいせつに限らず、身体的接触や露出、のぞき、盗撮、性的いやがらせなど、相手がよく知った人でも、知らない人でも、たとえパートナーであっても、あなたが望まない性的行為すべてです。

  

相談ダイヤル

0120-946-328(県内専用フリーアクセス)

相談日時

相談日  毎週月・水・金(年末年始は除く)
相談時間 11時~13時、18時~20時

・相談は無料です。
・相談は匿名ですることができます。
・秘密は必ず守ります。
・性別、年齢に関わらず、どなたからの相談もお受けいたします。
 
<お問合せ>
 事務局(県庁くらしの安心推進課内)
  電話 0857-26-7187(平日9時~17時)

                

支援内容

・支援員による電話相談・面接相談

・医療的支援(産婦人科、外科・泌尿器科、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、精神科医等への
 連絡・受診(一定の要件のもと医療費を支援する制度あり)

・支援員による付添支援(ご希望により、医療機関や警察等への付添い)

・関係機関と連携した支援(カウンセリングや弁護士相談など関係機関等への連絡・提供)

設置運営主体

鳥取県性暴力被害者支援協議会

関係機関・団体等

(公社)とっとり被害者支援センター、鳥取県医師会(産婦人科医会、精神科)、鳥取大学医学部、鳥取県弁護士会(犯罪被害者支援委員会)、日本司法支援センター鳥取地方事務所、鳥取県臨床心理士会、鳥取県助産師会、母子生活支援施設、児童虐待防止活動団体、鳥取地方検察庁、鳥取県警察本部、鳥取県

リンク

内閣府男女共同参画局ホームページ
「若年層を対象とした性的な暴力の啓発」
いま、10~20代のわたしたちの身の回りで起きていること
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/index.html

警視庁情報発信ポータルサイト
「HELP!と言える勇気を。ストーカーは犯罪です。」
http://www.npa.go.jp/cafe-mizen/

リーフレット等

このページに関するお問合せ先

くらしの安心推進課地域安全担当
 電話:0857-26-7187
 ファクシミリ:0857-26-8171