当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

住宅を強くて安く補強する工法(低コスト耐震改修工法)があります!

【引続き募集中】令和2年度鳥取県低コスト耐震改修工法モデル事業実施者を募集します!

 旧耐震基準の住宅における耐震化促進のため、県では住宅を手軽で安く補強する低コスト耐震改修工法の講習会を行い設計・改修技術者の育成を行っております。

 設計・改修技術者のさらなる技術力向上を目指し、改修実例による勉強会を行うための低コスト耐震改修工事を行っていただける住宅(モデル住宅)の所有者を募集しますので、ぜひご応募ください。県からは住宅使用料として5万円を支給します。

 ・応募期間 令和2年6月1日(月)~6月12日(金)必着

 ・応募書類提出先 鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課 建築指導担当

          〒680-8570 鳥取市東町一丁目220番地

          電話0857-26-7697 電子メール sumaimachizukuri@pref.tottori.lg.jp

応募内容・応募用紙はこちらから確認できます→応募用紙


1 低コスト耐震改修工法(低コスト工法)とは

低コスト耐震改修工法(低コスト工法)の特徴

・既存の壁や床、天井を壊さずに補強できる。
・外壁撤去を行わずに外部から補強できる。
 →低コスト工法を採用すると、既存の壁や床等の復旧工事が不要となり、工事費や工期が縮減できます。

低コスト工法の一例とコスト比較

低コスト工法の一例とコスト比較

住宅の耐震改修の補強方法の比較

住宅の耐震改修の補強方法の比較 
(参考)
 木造住宅低コスト耐震補強の手引き - 愛知建築地震災害軽減システム研究協議会

低コスト工法を採用することのメリット

・少ない費用負担で安心を得られる。
・外部工事だけにすることができるなど、あまり手間がかからず、施工期間も短縮できる。
・生活にあまり支障が生じることなく工事をすることができる。

2 低コスト工法を使った耐震改修はどこに頼めばいいの?

 県では、名古屋工業大学高度防災工学センターの協力を得て、低コスト工法に関する事業者向け講習会を平成27年度より毎年開催しております。令和元年度も2月に開催予定です。
 また、県は木造住宅耐震化業者登録制度において業者リストの公表を行っておりますので、登録業者の中の低コスト工法講習会を受講された業者さんに対応が可能かどうかご相談ください。
 木造住宅耐震化業者登録制度(業者リストの公表)はこちら

<締切ました>耐震リフォーム達人塾【設計演習コース】開催のご案内

 低コスト工法向けに開発された耐震診断・改修設計ソフト「達人診断」を用いた設計演習講習会を開催いたします。ぜひ耐震診断、耐震設計に携わる多くの皆様のご参加をお願いいたします。

 <主催>鳥取県

 <共催>国立大学法人名古屋工業大学高度防災工学センター、特定非営利活動法人達人塾ねっと

 <受講対象者>

   (1)木造住宅の耐震診断あるいは耐震設計をご経験されたことのある方

   (2)過去に達人塾を受講された方

 <開催日時・申込期間・会場・定員>

   ○令和2年7月16日(木)10時~16時 

            米子市立図書館多目的研修室(米子市中町8番地) 定員20名

   ○令和2年7月17日(金)10時~16時 

            鳥取県立福祉人材研修センター中研修室(鳥取市伏野1729-5) 定員30名

   ※申込期間は2会場ともに6月8日(月)~6月19日(金)

   ※新型コロナウィルス感染拡大に伴い、会場開催を中止とする場合がありますのでご了承ください。

   ※定員は先着順となりますので、定員に達しましたら募集を締め切らせていただきます

 <講義内容>

   10時5分~:安価な耐震改修のための7つの鉄則

   10時45分~:清算法とN値計算及び安価な耐震改修工法紹介

   13時~16時:達人診断の操作解説と演習課題
    ※ソフトは、精算法、偏心率、N値計算を行えるものであれば、指定はありません。

     下記URLから「演習課題(2020)」をプリントアウトし、そのデータをご自身で

     ソフトに入力し、お持ちください。http://tatsujinjuku.net/shiryo.html
    ※診断ソフトをお持ちではない方は下記URLから診断ソフト「達人診断」の無料体験版と演習課題の

     入力データをダウンロードして、お持ちください。
    ※パソコンの電源は確保できませんので、十分に充電してきてください。

  お申込みはこちら→開催のご案内

  

お問い合わせ先

当課の業務及び当ホームページに関するお問い合わせにつきましては、下記問い合わせ先までお問い合わせ下さい。

【電話番号】
(1)県営住宅に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(2)宅地建物取引業法に関すること
  住まいまちづくり課 管理担当 0857-26-7411
(3)とっとり住まいる支援事業に関すること
  住まいまちづくり課 企画担当 0857-26-7408

(4)「とっとり匠の技」活用リモデル助成事業に関すること
  住まいまちづくり課 企画担当 0857-26-7371
(5)建築基準法、建築士法に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391
(6)福祉のまちづくり条例に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 建築指導担当 0857-26-7391  
(7)屋外広告物等に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7363
(8)開発行為等の許可に関すること
  住まいまちづくり課景観・建築指導室 景観づくり担当 0857-26-7363
【ファクシミリ】
 住まいまちづくり課共通 0857-26-8113

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000