当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

地域生活定着支援センター

地域生活定着支援センターとは

  鳥取県地域生活定着支援センター(以下「センター」という)は、高齢又は障がいにより、福祉的な支援を必要とする矯正施設(以下、刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院を指す。)退所予定者及び退所者等に対し、矯正施設、保護観察所等と連携・協働しつつ、矯正施設入所中から退所後まで一貫した相談支援を実施することにより、その社会復帰及び地域生活への定着を支援し、再犯防止対策に資することを目的として実施しております。

鳥取県地域生活定着支援センター概要

設置主体:鳥取県
運営主体:社会福祉法人鳥取県厚生事業団
設置場所:鳥取市伏野2259番地43地域支援総合センター(しらはま交流センター内)
開設日:平成22年7月1日
開所時間:午前8時30分~午後5時45分、月~金曜日(祝日・年末年始を除く)
対象者:障がいを有する、又は高齢(おおむね65歳以上)であり、出所後に適当な住居がなく、福祉的な支援を必要とする刑務所等出所予定者
業務内容:
(1)刑務所等出所前の支援
 ○コーディネート業務(保護観察所の生活環境調整への協力)
 ○刑務所等出所後の受入施設の確保等体制整備

(2)刑務所等出所後の支援
 ○フォローアップ業務(斡旋した施設等へのアフターケア)
 ○相談支援業務(刑務所等を出所した人への福祉的な助言等)
 ○地域のネットワークの構築と連携推進
 ○情報発信業務 

(参考)チラシ・リンクなど

 ○鳥取県地域生活定着支援センターご案内(PDF1312KB)

○全国地域生活定着支援センター協議会
 http://zenteikyo.org/
 全国47都道府県に、各一か所ずつセンターが設置されています。