J-VER(オフセット・クレジット)売買契約書の調印式を行いました

 全国植樹祭の開催を通じて排出される二酸化炭素を鳥取県内で認証取得したJ-VER(オフセット・クレジット)で相殺するため、第64回全国植樹祭鳥取県実行委員会と日南町、公益財団法人鳥取県造林公社の2団体との間で売買契約書の調印式が5月14日(火)にとっとり花回廊で行われました。
  

出席者

○J-VER認定取得団体の長
・日南町長 増原 聡(ますはら さとし)様
・公益財団法人 鳥取県造林公社理事長 野村 勇二(のむら ゆうじ)様

○第64回全国植樹祭鳥取県実行委員会
 会長 鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)
 事務総長 鳥取県農林水産部参事監 岸田 悟(きしだ さとる)

○鳥取県
 鳥取県農林水産部森林・林業振興局長 嶋沢 和幸(しまざわ かずゆき)

○第64回全国植樹祭シンボルマーク トッキーノ

全国植樹祭の開催で発生するCO2をオフセット!J-VER売買契約書の調印式の様子

看板かけ平成25年5月14日にとっとり花回廊において「第64回全国植樹祭の式典開催に係るJ-VER売買契約書調印式」を行いました。

植樹祭の参加者の交通手段など、植樹祭の開催に伴って発生するCO2(計112トン)を日南町と県造林公社の持つ排出権で相殺するため、この2団体と売買契約を結びました。
日南町の得た排出権6,600トンは中四国地方で最大級であり、町有林302haに相当します。また、鳥取県造林公社の排出権は4,414トンで、大山町、江府町山林294haに相当します。植樹祭で「オフセット・クレジット(J-VER)制度」を活用するのは全国で鳥取県が初めてとなります。
日南町との売買契約調印 
【日南町との売買契約書の調印】
 鳥取県造林公社と売買契約調印
【鳥取県造林公社との売買契約書の調印】

その後、平井知事、増原日南町長、野村理事長からあいさつがありました。 

平井知事あいさつ 
【平井知事のあいさつ】

増原日南町長のあいさつ 
【増原日南町長のあいさつ】

 野村理事長のあいさつ
【野村理事長のあいさつ】

 
 

集合写真最後に参加者全員で記念撮影を行いました。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000