中部総合事務所福祉保健局のホームページ

研修の目的

配偶者や交際相手から、この5年間の間にDVを受けたことがある人の割合は、県内在住18歳以上の女性で30人に1人、県内在住18歳以上の男性で60人に1人との報告があります。
またDV被害を受けた人の約4割が、「相談してもむだだと思った」「どこに相談したらよいかわからなかった」等の理由からどこにも相談していないと回答しています。(令和元年度「鳥取県男女共同参画意識調査」)

この問題に対応するためには、相談窓口を広くお知らせすること、また、地域住民の方々にDVについて理解を深めていただくことが必要です。

研修について

鳥取県では、DVの実態や対応方法などについて研修をする「地域向けDV予防研修」事業を行なっています。公民館、婦人会、企業の人権研修などでぜひご活用下さい。
 ※講師派遣、教材提供にかかる経費は、県が負担します。

図

「地域向けDV予防研修」申込方法及び申込先

下記の申込用紙に必要事項を記入し、郵送、ファクシミリ、メール等により申請して下さい。

 

「地域向けDV予防研修」案内チラシ・申込用紙(PDF 888KB)


【申込先】
   中部総合事務所 福祉保健局 障がい者支援課 心と女性の相談担当
 682-0802 倉吉市東巌城町2
 電話:0858-23-3152
 ファクシミリ:0858-23-4803
 e-mail:chubu_fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

  

DVについて学ぶ出前研修をしています!

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000