当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 メンテナンスのため、8月18日(火) 午前3時~午前4時30分の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

式典音楽隊第1回合同練習を開催しました(平成25年1月19日)

式典音楽隊第1回合同練習の様子

 平成25年1月19日(土)に鳥取県立武道館で式典音楽隊の吹奏楽団と合唱団の初の合同練習が行われました。「大山賛歌」「ふるさと」など全国植樹祭の式典で披露する曲を、県西部の中学・高校の吹奏楽部員、中学・高校・高専の合唱部員、少年少女合唱団、市民合唱団のメンバー総勢約290人で合わせ、大規模な練習となりました。
吹奏楽団の練習  合唱団合流前の午前中は吹奏楽団だけで練習し、音合わせを行いました。

合唱団声出し  吹奏楽団が午前の練習を終えた後、合唱団は声出しをして午後の練習に備えます。

 岸田参事監のあいさつ いよいよ午後からは、吹奏楽団と合唱団の初の合同練習です。

はじめに開始式が行われ、鳥取県農林水産部 岸田参事監があいさつをしました。

「今回の練習が成果あるものとなるよう、また、今後の練習、リハーサル及び本番で皆さんの実力が十分に発揮されるよう努力していきます。」  

小谷先生のあいさつ 続いて、第64回全国植樹祭鳥取県実行委員会式典音楽専門委員会委員長の小谷幸久先生(米子市文化協議会会長)からごあいさついただきました。 

原先生のあいさつ 続いて、山陰少年少女合唱団リトルフェニックスの原 礼子先生(鳥取県合唱連盟理事)からごあいさついただきました。 

合同練習は13時40分~16時まで行われました。
指揮者の先生から「テンポが速くなりすぎないようにする」、「楽譜は見ないで指揮者に注目する」と指導を受けながら集中して取り組みました。
 合同練習風景  スタンドでの合同練習風景
途中に休憩をはさみ、後半は合唱団も吹奏楽団の後ろに立って練習を行いました。
 合同練習後半


終了式にて小谷先生のあいさつ 約6時間にわたる練習のあと、終了式を行いました。

小谷幸久先生から本日の練習や課題についての講評、またねぎらいの言葉をいただき、長丁場の練習が終わりました。 

トッキーノの激励 最後にトッキーノが参加者の激励のためにやってきて、みんなへ応援メッセージを伝えました。

次回の合同練習は、3月23日(土)に行う予定です。
 
みなさま、本日もありがとうございました。 

  

参加団体

【人数】
 吹奏楽団9校・約150名
   合唱団10団・約140名
   計 約290名

【吹奏楽団参加校】(すべて鳥取県吹奏楽連盟加盟校)
 鳥取県立米子東高等学校、鳥取県立米子西高等学校
 鳥取県立米子南高等学校、翔英学園米子北高等学校
 南部町立法勝寺中学校 、南部町立南部中学校
 伯耆町立岸本中学校、伯耆町立溝口中学校
 江府町立江府中学校
 ※鳥取県立米子高等学校は都合により欠席

【合唱団参加団体】(すべて鳥取県合唱連盟加盟団体)
 山陰少年少女合唱団リトルフェニックス、シンフォニー少年少女合唱団
 鳥取県立日野高等学校、翔英学園米子北斗中学校・高等学校
 米子永島学園米子松蔭高等学校、国立米子工業高等専門学校
 富有の里コーラス、コロネット・コール
 コール凛―Ring―、境港市民合唱団ハーフェンコール

協賛企業

JT様から「辻利 宇治抹茶入り緑茶」をご提供いただきました。

第64回全国植樹祭式典音楽隊合同練習開催にあたり、ご協賛いただき誠にありがとうございます。
ご協賛いただいた商品については、休憩時間に練習会場にて参加された吹奏楽の各校の生徒のみなさん、合唱団体にお配りしました。緊張が続く練習の合間にほっとできるお茶を飲んで、みなさん、喜んでいらっしゃいました。
 ■JTホームページ http://www.jti.co.jp/ 
 
協賛商品「辻利」でお茶休憩   お茶休憩


  

 


最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000