ながいも

 「ねばりっこ」は、本県の園芸試験場で開発育成された新品種

ねばりっこ 本県を代表する「砂丘ながいも」は、本県中部の砂丘地帯で栽培されており、サクサクしていて歯ざわりが良く、まっすぐ長いのが特徴です。
 その「砂丘ながいも」と粘りの強い「いちょういも」を掛け合わせて誕生したのが「ねばりっこ」です。
 「ねばりっこ」は、本県の園芸試験場で開発育成された新品種で、従来の「砂丘ながいも」に比べて小ぶりで折れにくく、肉質が緻密で粘りが強くアクが少ないのが特徴です。
  

収穫時期

10月上旬~12月下旬

主な産地

北栄町

保存方法

 新聞紙で包んで、湿気の少ない冷暗所に保管してください。1~2ヶ月は保存可能です。
 長時間保存して芽が出た場合は、毒はありませんのでその都度取り除いてください。

食べ方

 やらいや!鳥取ねばりっこ冷しゃぶ レシピ(外部サイトリンク)
 http://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/707529

 ねばりっこのフワフワ磯辺揚げ(外部サイトリンク)
 http://www.chubu-furusato-tottori.jp/5378