当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2014年2月28日

春の予感

あと一週間すれば、暦では啓蟄。そろそろ砂丘の昆虫たちも動き出すのかな?

昆虫よりも先に砂丘植物の新しい芽が吹き始めました。

コウボウシバです。
コウボウシバ

オアシス周辺の水のある場所は、冬でも緑の葉を出していますが、これは砂地から突き出た様に新芽が顔を出していました。

ハマニガナも鮮やかな緑の葉を出しています。
ハマニガナ

ウンランも小さな葉が出てきました。
ウンラン

ハマボウフウも葉を拡げて、真ん中には次の葉が準備しています。
ハマボウフウ

そろそろ昆虫たちにも会いたいですね。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2014/02/28

<2020年9月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000