鳥取砂丘レンジャー日記

2014年2月27日

2月の砂丘

今年も、一面雪景色の砂丘がほとんど見られません。

オアシスの水量も減ってきました。
先月の下旬には95cmの水深があったオアシスも今では70cmぐらいにまで減ってしまいました(正確には測定していませんが)。

今日は朝から黒い雲が覆っていましたが、お昼前後には青空が広がる天気でした。

青空が広がるにつれ、風も吹きだし、飛砂が見られました。
頂上の飛砂

雲が出てくると、風も止んでしまいましたが・・・


暖かくなり、砂丘を訪れる人の数も増えてきました。

今は、大学生さんのグループが多く訪れます。
春休みや卒業旅行で来られるようですね。
砂丘の中の学生さん

テンションがあがり、砂丘を走る姿をよく見かけます。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2014/02/27

<2021年7月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000